退屈日記

とりあえず日々のつれづれを。

「飲み会と不敵なテニス選手」について

2017-07-08 01:29:52 | Weblog
晴れ。今日も暑い。

元同僚との飲み会。

それぞれに楽しくやっているようで結構。
わが国は「パラダイス」なので他人を気にせず好きに暮らせと言う。

その「秘訣」として「在日外国人」になれとも。
「あの人はああいう人だから」と思われれば「フリーハンド」が手に入ると。

「欲望の最低限」さえ決まればあとはどうにでもなる。
もっともそうした道を選ぶ必要がないことも同時に。

本切れで佐藤優「人に強くなる極意」を古本屋で買って読む。

最後は「自分の信念あるいは基準」だということをあらためて。
そこに宗教があってもなくってもいい。

優れた人は自分の周囲に同種の人を置きたがる。
ダメな人は自分よりダメな人を置きたがる。

繰り返すがここでも「類は友を呼ぶ」という法則が貫徹している。
この圧倒的な単純さよ。

終電に乗ったところうっかり寝過ごしてしまったので久方ぶりにタクシーを拾う。

個人タクシーの運転手さんは「金儲け」より「趣味」が大事だと。
「模型作り」が好きな模様。

「景気はいかがですか」と尋ねると「昼間が難しい」とのこと。
ただ「去年よりはマシ」らしい。

帰宅後TVをつけると大坂なおみとヴィーナス・ウィリアムズの対戦が。
前者が後者にどこまで食い下がれるかが楽しみ。

なおみはサービスがいい。
常に「はぁ?」って表情が不敵で好ましく。

力を出し尽くせばそこそこの試合になるはず。
おそらく勝利は手に入れられないけれど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「方言の好ましさと恥ずかし... | トップ | 「老化と病とデタラメ」について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL