退屈日記

とりあえず日々のつれづれを。

「忘れられないこととある種の『不幸』」について

2014-02-28 02:33:54 | Weblog
雨。夜遅くなって止む。

金井美恵子エッセイ・コレクション2「猫、その他の動物」読了。

久方ぶりに小説を読むことになる。
「兎」の「幻想」をしばし堪能しつつ。

「愛猫トラー=大切なもの」を失う悲しみは
「いつもそばにいた存在」が消えてしまうこと。

抑制の効いた表現はそれを伝えて疚むことなく。
透明な膜に隔てられる感覚が「リアル」で切ない。

これもひとつの「ロマンチック」だとして
上質なものはいつも穏やかな余韻を残す。

一番重要なことは「忘れられないこと」。
次から次へと流れる「ニュース」とは違う。

ところで。

仕事場の駅で後ろからドンと押される。

何奴かと思って振り返ると異動した上司。
普通に声を掛けないあたりがいかにも彼女らしい。

かつて彼女には「不幸が似合うキャラ」だと言ったことがあり
それが相当印象に残っているよう。

「元の仕事場」に対する懐かしさが満々なのは
「現在の仕事場」のやりにくさを否応なく物語り。

ただし彼女は「他人の嘘」を的確に見破る能力を持っていて人を「離さない」。
「不幸が似合うキャラ」とはそういうことだと理解してもらいたいのだけれど。

「アルコール消毒で元気ですか」と聞かれたので「はい」と答える。
新しい場所で踏ん張っていただきたいものではある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「猫」について | トップ | 「目覚め」について »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shio)
2014-03-06 00:50:24
中途半端に勘の良い女から人は離れて行くのかな?w
もっと要領よくなれば 離れて行かない?と最近実感したばかりだわw
古いものは結果を終えているけど新しいものは結果が見えないから人は振り返るのかしら?
見えない今に踏ん張れる様に余韻を残す言葉をかけて欲しいです。
Unknown (pxcre2)
2014-03-07 02:13:01
物理的に「そばにいること」と
精神的に「そばにいること」は異なるもので

それがややこしくなると
「どうせ『そば』なら食っちゃえ」となったりしてある種の人々は膨張します。

ついでに「たかが自分」などと思う「自分」も膨張させちゃいましょう。

目を凝らせば素敵なものに満ち溢れている世界で
まだ見ぬ「出会い」が待っているはず。

その時に魅力的な微笑を浮かべて
「こんにちは」と言えるように。
Unknown (shio)
2014-03-07 13:36:55
前に 「優等生になりたいんですか?」と聞かれて 
「自分は素のままでありたいだけ」と・・・
すぅーっと心が軽くなりました。

今回も頂いた お言葉は確実に私の中に。

要らないもので膨張し過ぎてた。
それが抜けて すっきりです。
心の目が澄んで見やすくなりました。

新しい何かを、手に入れる余裕が出てきたよw
pちゃの存在を忘れないでいて良かったw

「ありがとう」 にっこり笑顔★
Unknown (pxcre2)
2014-03-08 02:29:24
お役に立てて光栄です。

そもそも女子の本分は「度胸」だと思ってますので
どーんと行っちゃってください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事