退屈日記

とりあえず日々のつれづれを。

「ツキのなさと『モテたい願望』あるいは異形の人」について

2017-02-12 01:43:29 | Weblog
雪のち晴れ。断続的に降る。

仕事場の駅はほぼ吹雪。

仕方なくビニール傘を買ったところすぐに止む。
帰りに老舗バーへ行ったら祝日でお休み。

ツイてない日はこんなものかと思いつつ
これもまた「天の配剤」だと思って帰宅後飲み始める。

本切れで古本屋でいつもの「100円シリーズ」ゴマブッ子「女のしくじり」を買って読む。

8年前の作品で結構売れた模様。
「結婚がゴールかよ」と思わなくもなく。

大筋としてはいわゆる「かわいさ」がないと「モテない」というのが結論。
そこが「目標」ならそうするしかないだろう。

「男に気に入られたい」のなら「近道」はそうなる。
「男女間のコミュニケーション」の「荒廃」が久しい現在はどう受け止められるのか。

「現実」は「めんどくさいのはヤだ」と言っているようにしか見えず。
その種の「路線」から降りて久しい身としては「好きにすれば」と思うのみ。

ETVで「その名は、ギリヤーク尼ケ崎 職業 大道芸人」を途中から観る。

こういう人生もあることを知っておこう。
とりあえず「パーキンソン病」に効く薬を得てからどうにか踊れるようになったのは目出度い。

数十年前の観客も今の観客も
その「異形ぶり」にどこか心を打たれるようで。

風貌は温水洋一に長い白髪があって老けている感じとでも。
「踊り続ける」という形で表される「祈り」のパワーにふむふむ。

さて。

今宵は図らずも「家飲み」になったのでジンではなく焼酎を。
眠くなったら寝る予定。

いつもより「力が余っている」つもりではいるけれどどうなるのかは不明。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「体力の衰えあるいはイカと... | トップ | 「落ち着く文章と落ち着かな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事