退屈日記

とりあえず日々のつれづれを。

「写真と音楽と明日の映画」について

2017-09-20 02:12:34 | Weblog
晴れ。少しだけ蒸し暑い。

ホンマタカシ「たのしい写真 よい子のための写真教室」を読む。

「写真の歴史」をちょいと勉強しつつ
「決定的瞬間」にも「均質空間」にも頼りきらない著者の見方にふむふむ。

個人的には写真と言えば「戦場カメラマン」をもっぱら。
それにアラーキーを少々。

写真家の名前はそこそこ知っているもののじっくり写真集を見たことはなく。
「断片的なお付き合い」という感じ。

同じ場所で同じ機材で同じアングルから撮っても「同じ写真」にはならないこと。
なるほどその「一回性」は「ライブ感覚」。

「photograph」が「photo=光」+「graph=書かれたもの」で
「写真」より「光画」と訳した方が原義に近いということを覚えておこう。

NHK「the covers」の田島貴男の回の再放送(3年前)を観る。

お馴染みの「接吻 kiss」から
沢田研二「勝手にしやがれ」と山口百恵「playback part2」をアレンジなしで。

後者が前者への「アンサーソング」だというのは迂闊にも初めて知る。
北大路欣也がバート・バカラック好きでカバーをしていて悪くないことも同様に。

この番組が「月一回」になってしまったのは以前にも書いたけれど
毎週それも地上波でやっていただきたい内容。

とりあえず再放送が地上波で流れるのはありがたいものの
何だかもったいないような。

この種の「良質」がもっと一般的にならないとどうにも。
素敵な音楽で耳を肥やしたいもの。

さて。

明日は先週に引き続き有給休暇。
敢えてスケジュールは上司の采配任せにしてある。

もちろん仕事の都合もあってのこと。
というかこちらにとりわけ予定がないのが実情か。

「エイリアン コヴェナント」でも観ようかと思案中。
あるいは「ダンケルク」。

たぶん前者になりそうだと思いながら
もうちょいと飲んで寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加