よしっぺの独り言

おばばの気まぐれ生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クラブハリエのラコリーナ

2017-08-27 09:16:28 | 日記

娘が子供を連れて大学時代の友人とラコリーナで会うというので

孫守を理由に同行してきた。

緑が広がる静かなところで人も多かったが敷地が広いため中、外とみんなが

解放感いっぱいで美味しいパンも堪能してきた。

カステラのブースには長蛇の列でした。

孫と二人だけの時間に食べたどら焼きアイス、3才になったばかりの孫が大半

食べましたね!(^^)!

屋根から滴り落ちる水で孫と友人の御嬢さんと水遊び。

5歳のサヤちゃん、日本の思い出沢山作ってもう帰国したかしら。

(学生時代自宅まで遊びに来てくれた彼女たち。今はすっかりママの雰囲気を持つ

女性になっていた。こちらも立派なおばあちゃんだもんね。)

孫、サヤちゃんと別れの時泣いてました、可愛い~!)^o^(

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

京都世界遺産めぐり

2017-08-25 20:04:08 | 日記

義姉に誘われ京都バスツァーに出かけてきました。

前日は各地でうだるような暑さでしたが本日は参加者の心がけがよかったのか

終始、陽の遮る雲もあり木間からの風も心地よく盆地の地形の割には楽でした。

平等院の鳳凰堂拝観は今回は時間的に無理でしたので、御朱印をもらったりして

ゆっくり散策してきました。

昼食は宇治川通船の船内でしたが穏やかな流れで安心、涼しげな風が

渡る中贅沢なひと時でした 。

あと、懐かしい伏見稲荷に参詣。

娘が学生時代に過ごした辺りでちょくちょく行ったものでしたので

変らぬ京阪とJR駅を横断して、参道を歩いた時は昔を思い出しました。

おみくじは7番でとても良くはなかったが前向きに捉える言葉を探して

明るく考えるとします(笑)(義姉も一緒だったので何故か安心感も((笑))

強硬なプランでもなかったので疲れることなく早めの時間にハナちゃんが待つ

自宅に着くことが出来ました。

体調大丈夫だった?はなちゃん❤

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の帰省、その2

2017-08-18 21:17:14 | 日記

名古屋科学館を楽しんだ翌日は揖斐川町の春日村でのキャンプです。

男組たちのバンガローと女組たちのセントラルハウスの予定でしたが

セントラルハウスの方が幸運にも我々だけの予約であったので、バンガローを変更できて

一同揃って雨空を気にすることなく貸切のような感じで広く自由に楽しめました。

雨も幸いに夕方には一治まりしてBBQも小屋の方ですることが出来、みんな満足な笑顔でしたね。

翌日は夏の青天が戻り汗ばむ中、近くに岐阜のマチュペチュと言われている

天空の茶畑があるということでみんなで向いました。

曲がりくねった道を登り口まで車で行きそこから歩いて

標高300メートル以上の高地まで2本のポールを支えにたどり着きました。

先に到着していた男組達と一緒に眼下を見下ろすと

緑一面の茶畑が遠く小さくジグゾーパズルのように広がっていました。

涼しい風と素晴しい眺めに汗も引き足の疲れも軽くなりました。

 登頂途中からの写真です。

この後、帰路自宅付近で昼食済ませて一時実家に寄り娘家族が多治見に

息子家族もBAABAAの実家のお墓詣りして西宮に帰って行きました。

あっという間の時間、それでも楽しい思い出を残して行ってくれました。

この記憶があるから吾輩も明日からまた頑張れるのかしら!(^^)!

萩本欽ちゃん曰く人生いいこと半分悪いこと半分。正に中庸ね。

不順な残暑も頑張って乗り越えましょうね!(^^)!

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の帰省の賑わい

2017-08-15 20:50:05 | 日記

今年の旧盆のお墓参りも息子家族娘家族と集い無事に顔見世無事に戻って

行きました。14日にご先祖さまのお迎え15日にお送りして来ました。

(ご先祖様へのおもてなし、安心して帰ってもらえたかしら)

孫世代も平和が続きますようにと祈ります。

夕食は近所に移転してきた焼肉店’たきち’へ。男子組のテーブル。

サンチュ大好き人間の孫(次男)が緑を抱えています(笑)

女子組。格子戸越にお隣(男子組)とお話です。

翌日は名古屋科学館に全員で行ってきました。

雨模様のお天気のせいか大勢の大人、子供で熱気ムンムン。

科学の雰囲気に浸りいい脳トレの時間でした。

などなど。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三歳になりました

2017-08-06 08:43:27 | 日記

原爆が広島に投下されてから72年が経ちます。

今日娘の子供が3歳を迎え、健康な今を感謝します。

親自身も初めての育児道、ご苦労であったと思います。

今日はじじ、ばば駆けつけお祝いは出来ないけど

家族で誕生日のお祝いしてくださいね。

多少なりとも今日という日の事、お話してやってね。(質問攻めかな)

 

先日、義妹の知人を通じて今日という日のために折った千羽鶴を広島に届けてもらいました。

義妹は以前から度々してきており、その姿勢に感化されて折りはじめて居りましたが、

650羽ですが心を届けさせていただくことができました。

広島までの御足労にも感謝です。

まだまだ少しでも折り続けて行きたいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加