れっつ、すっぴん、トーク

私の日常生活の悲喜こもごもを、すっぴんで語りたいです。 みなさま、お気軽にお立ち寄り下さいね。

自分のオーラ

 | Weblog
天高く馬肥ゆる秋。
今日は、まさにそんな秋晴れの日です。
すご~く久しぶりにお布団を干しました。

さて、以前このブログに、知らない主婦から調理法を聞かれた話は書いた。

今日もスーパーへ、自転車で買い物に出かけた時、知らないおじさんに
話しかけられた。

私が、乗っているのはヤマハのパスという電動自転車。
それを見たおじさん。
「いやあ、電動はいいよな。俺も電動に乗っててさ」と普通に話しかけてきた。

私は、「楽でいいですよね」と返事をした。
おじさんは「坂が多くて、普通の自転車じゃあ大変さぁ。お、おたくのは
高い自転車だね!サドルが違うもの。具合いいかい?」と立て板に水。

私は「具合いいですよ。それじゃあ」とあいさつしてその場を去った。

何だろう、まるで前からの知り合いのような親密さ。

実は、こういうことが結構多いのだ。
知らない人に話しかけられることが。
道もよく聞かれる。
でも、悲しいかな、私は自他共に認める方向音痴。
うまく、説明できたためしがない。

自分では知らないけれど、そういうオーラが出ているのかな?

そんなことを思う、秋の日だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒歩15分に何を着る? | トップ | 姉という人 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
十二国記 (らずべりー)
2016-10-15 12:40:48
妻のpuusan、こんにちは。

puusan、お薦めの「十二国記」の中の「華胥の幽夢」を買って読んでます。
率直な感想です。
漢字が多すぎて読みにくいです^^;
物語の展開も面白くありません。
せっかく薦めて頂いたのに、ごめんなさいね。
puusanは難しい小説を読まれて、すごいですね。

その代わり、こちらでどなたかが薦めていらっしゃった
三浦しをんを読んでます。
こちらは面白いです。

puusanは優しいお人柄がオーラになって
現れてるのでしょうね
こんにちは^^ (妻のpuusan)
2016-10-15 14:18:19
こんにちは、らずべりーさん。

私も今、華胥の幽夢、読んでいます。偶然」ですね。
振り返ると、十二国記は、(月の影 影の海)と(図南の翼)が面白かったです。
でも、らずべりーさんのおっしゃっるように、確かに漢字が多いですよね。

三浦しをんさんは、何を読まれましたか?
エッセイも小説も面白いですよね。
ただ、(光)だけは、残酷過ぎておすすめできません。

私は、ぼ~っとしてるから、話しやすいのかもしれません。
こんばんは (coo)
2016-10-17 04:21:01
いきなりオーラの話になったのでちょうどいいタイミングだと思われます。

並木良和 『ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』という本です。スピリチャルや精神世界に興味のない方には全く関係ない世界の話です。読まなくていいと思います。わたしはこの本で人生観、そして世界観が380度(回り過ぎ)180度変わりつつあります。あと20ページで読み終えます。小説かエッセイしか読まないわたしは実用書の類いなんて全く読みません。ですが家内もこれを読んで感動しない人が理解出来ないと言っています。実際何も感じない方もいらっしゃるようです。

この本は出会うべき人が出会うタイミングで手に取るのだと著者は言っています。ユーチューブで講演会が流れていますがこの本を読んでからじゃないと理解出来ないでしょう。アマゾンで今中古で925円です。新品は1728円です。

このやっかいな病気にも通ずるものがあります。なぜか大型書店にも売っていません。この本には色んな仕掛けがしてあると本人が言っています。わたしには何も起きませんでしたが家内は読んでいる最中に本から小さいエメラルドグリーンの小さな光が出たそうです。

貴方がもしこの病気を波を緩やかにする事だけを望んでいらっしゃるようならお薦めしません。ただ一冊沢山読まれている本の一つに加えてもらえれば幸いです。ただ1行1行内容が濃いので理解するには根気が必要になります。

何かの参考になればと思います。

おはようございます (coo)
2016-10-17 06:09:22
一回転は360度でした。

やっぱりアホですねぇ、わたし。
こんにちは^^ (妻のpuusan)
2016-10-17 10:08:39
こんにちは、cooさん。

本を紹介して下さってありがとうございます。
どうも、自分の尺度だけで選ぶと、偏った読書になるのは否めませんね。

紹介して下さった本、機会を見て読んでみたいと思います。
ただ、私に理解できるかどうか自信ありませんが。

出会うべき人が出会うタイミング。
まさに、本に呼ばれるとは、そういうことなのでしょう。
本との出会いも縁ですものね。

いつも、ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
こんばんは (coo)
2016-10-17 22:44:43
またまた失礼します。

今日、風邪があまりにも続くので内科の主治医のとこに行ってきました。親身になって話を聞いてくれるとても素敵な先生です。ですがその先生超面白いんです。以前受診した時、「わたし白髪は構わないんですが、禿げるのは嫌なんです」と言ったところ、その先生は少し髪の毛が薄いんですけど「いや、シャンプーも楽だし乾かすのも楽ですよ」だって言うんです。面白い先生です。主治医で良かったです。

話は変わりますが、オーラというものとは違いますがなぜだか家内だったり娘とがらがらのお店に食事に入ると何故だかいつの間にか満員になってしまうんです。この前娘とワッフルの露店で買ってたらいつの間にか後ろに行列が出来ていて娘が「まただね」と笑っていました。自分でも不思議です。わたし一人ではこの現象は起きません。

また本の話に戻りますが、『楽しきわが家』宇野ゆみこ著という本があります。もし見つけることが出来たなら貴方は超ラッキーです。かなり古い本なので無理かも知れません。検討、がんばってください。
おはようございます (coo)
2016-10-18 05:57:42
すみません。またまたついつい睡眠薬を飲んでから書き込んでしまったようです。学習能力がありません、わたし。

宇野ゆみこさんではなく、宇山あゆみさんでした。気にいってもらえるとうれしいなぁ!
こんにちは^^ (妻のpuusan)
2016-10-18 15:05:42
こんにちは、cooさん。

コメントの内容が、だぶっていました。
なので、(徒歩15分。。。)の方で返信させていただきました。

よろしくお願いしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL