好奇な鷲

日常の疑問や愚痴、独り言や、旅の思い出などを書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おせち 2017

2017年01月03日 22時27分12秒 | 
今年のおせちは札幌円山にある和食のお店「たま笹」の二人用 22000円。




一の重


二の重


三の重

注文時に写真などはなかったが、良く食べに行っていてお味が安心だったので注文したのだが、鯛が丸ごと入っていた。
カタログで選ぶときは、伊勢エビど~~~ん!鯛がど~~~ん!タイプは頼まないようにしていたが・・・。
それ以外は予想通りでおいしく頂いた。
で、元旦から鯛めし作りをすることに。
いつもは生の鯛のアラに塩とお酒を降り、さっと表面をあぶってから使うのだが、これはしっかり焼いてあったので、水分を吸収されたようで、ちょっと固めのご飯になったかな。

今年も昨年同様夫と私はそれぞれの実家で過ごすバラバラ帰省。
テレビでは、バラバラ帰省は仲良し核家族の再現などと言っていたが、現実は老親を一人で年越しさせるわけにはいかないわけで。
夫の両親は二人揃っているが、義父がかなり弱ってきていて、そのストレスからか義母も体調を崩してしまった。
夫には、双子の妹達がいるが、未熟児網膜症で失明しているので頼りにするわけにはいかない。
私には信州在住の姉が居るが、冬は交通事情が不安定なので帰省はしない。
3年前に父が亡くなったので、私が帰省しなければ母一人の年末年始となる。
バラバラ帰省にも色々事情がございまする。

義母の体調が悪くなり、今日帰札して合流するはずだった夫は戻れなくなった。
田舎は病院が不便。明日の年始休業明けにならなければ、まともな医者の診断が出ない。
おまけに老人を入院させたがらないしね。
診断結果によっては、私が行くことになるかも。
なんとも落ち着かない年明けとなった。




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 2017 | トップ | その後 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。