お気楽姉妹の気ままな日常

国立理系女と私文女子

役に立たない子供たち

2017-07-16 22:14:01 | 日記

とうとう出ましたよ。

何がって?

ゴキちゃんですよ。

とにかくリケジョはゴキブリが大嫌いで、

一切、われ関せずなんですね。

私一人で殺してるわけです。

 

でも今回はさすがにそれは私に申し訳ないと思ったのか、

加勢してくれようと、リケジョは頑張ったわけです。

私が「ちょっと新聞紙を丸めて。それでたたくから。早く!」といって、作ってくれたのはいいけど、

無駄にながーい棒になってるし、巻き具合が甘くて、へなへなです。

こんなんじゃ、致命的なダメージをつけられないじゃん。

と文句を言ったのですが、

そんなことを言ってる間にもやつは、逃げようとしてます。

 

だから、もう1本、短くていいから強力なやつ、作ってよ!

と言いつつ、そのへなへなな棒で、やつをたたこうとしたのですが、

まあ、今思い出しても笑えます。

無駄に、やつに心地よい風を送っただけでした。

でも、奴もさすがに焦ったらしくて、飛んだんです!!

「うわ~。こいつ飛んだー女だ女ー」(今はそんなのはどうでもいい情報だけど)

 

私が殺虫剤と、そのへなへなな棒を振り回して、

ゴキブリを追いつめてる間に、

リケジョは自分の方に来ても戦えるようにと、

固く丸めた新聞紙を2本、手に持って臨戦態勢をとって、頑張ってくれました。

 

結局仕留めたのは私なのですが、

あっちに逃げた!とか上、上に行った!とか、

さすが、嫌いなだけあって見つけるのが早くて助かりました。

 

その騒ぎの途中で、バイトから帰ってきたブンジョは、

こっちの部屋に顔も出さずに、

まっすぐ2階に行って、騒ぎが収まるまで降りてきませんでした。

 

その騒ぎが収まってから降りてきたので、

「もうーもっと早く来てよ!」と文句を言うと、

だって、すごい騒ぎで絶対ゴキブリだって、思ったんだもんー。

だって。

もうー、夜の10時半にー。

あーやだやだ。

全然コンバットとか利かないし。

困ったなあ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後は近場でまとめようか | トップ | 甲状腺は、なんとかおとなし... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。