お気楽姉妹の気ままな日常

国立理系女と私文女子

伝説の「けん」事件

2017-05-14 10:59:18 | 日記

そうそう、みんなが、「ひ」だとか「ほ」だとか送ってるから、

あのあと私は「ふ」って送りました。

あー、でもそこは「へ」だったかも!


ま、そんなことよりも、

昔昔、まだブンジョが、保育園のころ。

リケジョはぴかぴかの小学生になっておりました。

家で、知ったばかりの都道府県の話をしていて、

関東は何県があって、田舎は何県で。とか3人で話してたんです。

保育園のブンジョは、みんなの話に加わりたくてもついていけません。

そこで、一生懸命に考えたんでしょうね。

なにか、自分の知ってる「けん」は、何かないか・・・ってことを。

 

そこで、ご飯を食べつつひらめいたブンジョは

会話が途切れた瞬間を待っていいました。

「しばけん!」

そしてにやりとして、満足気にまたごはんを食べ始めました。


ちゃんちゃん。

我が家の伝説になっております。


この子は昔から、リケジョよりも言葉に敏感な子で、

小さいころから、上は理系。

下はまあ、理科も好きだけど、言葉のセンスはあるから文系だろう。とは思ってました。

小学生1,2年生ぐらいのときにブンジョに、

私が、がーって怒ってるときに

「お母さん、鬼でも好き!!」と泣きながら抱きついてきて

言いました。

 

でも、喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑でした。

「お母さん好きはいいけど、鬼ねえ・・・・やっぱり鬼か・・・」ってね。


では、皆様よき母の日を。

我が家は結局、傘は買ってもらってません。

まあ、そんなもんでしょう。




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライン混乱中 | トップ | 全然子供とは関係ありませんが »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。