純米燗オヤジの戯言 佐用の酒屋 地酒のDON

「完全発酵の純米酒を燗で呑む文化を普及させたい」そんな純米燗伝道師を自負する酒屋のオヤジ奮闘記。

完全発酵純米酒入門・・・「因幡街道」日本酒飲み比べセット!

2016年10月14日 | 新着商品
私が住む兵庫県佐用町は、ここ2~3日朝晩の冷え込みが厳しく

ついに寒さに耐えきれずに・・・

昨日、細君が「炬燵(こたつ)」を出しました。(笑)

いよいよ燗酒が一段と美味しくなる季節になってきましたね。


そこで燗につけても味が崩れない完全発酵純米酒を皆さんに知っていただくための

「日本酒飲み比べセット」をつくってみました。




完全発酵純米酒入門 「因幡街道」日本酒飲み比べセット(300ml×5本)








因幡國(いなばのくに)、伯耆国(ほうきのくに)は、

現在の鳥取県ですが、

「完全発酵純米酒」王国と呼ばれています!
 
それ故、姫路市青山を起点として鳥取に至る因幡街道の宿場町にも

酒質の強い完全発酵純米酒が点在しています。

(ちなみに私の住む兵庫県佐用町は、因幡街道と出雲街道の分岐点となります。)


今回はそんな純米酒を紹介します。

【佐用平福宿(兵庫県佐用町)】
「さよの煌き 蛍星 純米300ml」
優しい旨味で燗でキレキレ爽快!
(佐用限定販売中!醸造元:壺坂酒造 姫路市夢前町)

【大原宿(岡山県美作市)】
「武蔵の里 純米吟醸300ml」(田中酒造)
バナナ様の吟醸香で熟成するほどに旨くなる
純米吟醸といえど、燗酒で本領を発揮する

【智頭宿(鳥取県智頭町)】
「諏訪泉 純米酒300ml」(諏訪酒造)
熟成感ある旨味が特徴。はんなりと集積した旨味!

【因幡国(鳥取県青谷町)】
「日置桜 特別純米 青水緑山300ml」(山根酒造場)
燗につけた時に一気に花開く旨味と酸に魅了される!

【伯耆国(鳥取県湯梨浜町)】
「山陰東郷 きもと山田錦純米300ml」(福羅酒造)
「きもと造り」らしいスッキリとキレる酒質が特徴!


これらを呑めば、純米酒のもつ魅力をある程度、網羅できます!


自分で呑み比べて愉しむも良し、

ギフトとして贈って、純米燗の愉しみを分かち合うも良し。

愉しみ多き、純米酒セットはいかがでしょうか?


完全発酵純米酒についての詳細は・・・クリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呑み切り会・・・そそられる... | トップ | この歳になって・・・落ち込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。