風蘭よれよれ栽培日記

風蘭・富貴蘭の成長記録

綾南縞

2017-07-13 19:53:51 | 縞 物

 以前は少しくらい高くとも即戦力となり得るような親木に一本か2本程度の子のついた株を購入していた
ものですが、最近(3年前くらいからかな)は小さな苗木を手にいれ、自分なりに育てることを楽しみとする
ようになってきました。
 その先駆けとして棚入れしたごく普通の泥軸・泥根の綾南縞ですが、時にルビー根を出すので何か秘めた
ものがあるのではと成長を楽しんでいます。

 平成29年7月8日撮影


 上3枚が確実にわが家での葉。棚入れ当初は力のない小さな苗でしたが一昨年後半くらいから
相当力がついてきました。




 柄行も良好のようです




 こちら側はもう少し柄を乗せてもらえないかと



 つづいて、少し気になる花が咲いたので記録しておく紅三彩(仮名)です。一つだけつぼみのものが
ありますが開花3日後です。

平成29年7月8日撮影








 赤花として見るなら弁先に紅を乗せる程度なので大したものではないかと思います。しかし、
すぐに白く抜けるんだろうと思っていた花びらの緑味が残っており、早々先輩に尋ねたところ、
十数年前になるようですが初めての開花の折、もっと色合いの変わった花が咲いたという
ことで、専門店で即刻十数万円の根がついたとのことでした。
  今は50%遮光下で作っていますが株分けもできそうなので、来年には株分けし、それぞれ
に日照の違う環境下で作ってみたいと思います。

※ 花弁の先に紅をのこし、中は白く色が抜けますが縁に緑を残す覆輪花のようです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かつらぎ町渋田山採り | トップ | 綾の白神授&白薩摩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。