one・too・3歩

myペース、てげてげ、だけど○○○○な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

去年の夏

2012-08-08 12:35:19 | 山歩き

 

今年は 残念だけど山歩きもままならず

昨年夏を振り返ると 大キレット縦走が甦る。

 氷河公園から槍ヶ岳

 

 

 氷河公園の逆さ槍

 

 早朝、穂高岳山荘から縦走路を振り返る

 

さて、来年、西穂高縦走が出来れば一つの線が繋がる。

鬼も笑うだろうが… もう、待ち遠しい。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パハル・フェスタin坊がつる 2

2012-05-24 18:14:38 | 山歩き

パハル・フェスタin坊がつる

平成24年5月12日

雲ひとつない、素晴らしい晴天になりました。 
九州各地、山口県から多くの方が長者原ビジネスセンターに集合して11時半、法華院山荘へと向かいます。
「九重の自然を守る会」の方を先頭に、タデ原湿原をのんびり歩きます。
親切丁寧な説明を聞きながら、のんびり、ゆったり・・・。


 まずはしっかり準備体操をして・・・。


 新緑豊かな樹林帯を抜けて雨ケ池。 気持良い~♪




法華院山荘到着後は、岩崎元郎先生のトークを楽しみ、日本山岳ガイド協会会員の渡部秀樹氏のワンポイントレッスン。

低体温症について、それから安全で効果的なロープ゜ワーク実践講座でした。 これは大変勉強になりましたねぇ~。

皆さん真剣に聞いておられました。 特に日頃リーダーされることの多い、男性の方達は「眼からうろこ」だったのでは・・と思います。



最期はお楽しみの「山の歌を楽しむ会」 坊がつる賛歌、他数々の歌を大声で歌いました。





翌日は 三俣山へ。 残念ながらお花は・・・見れませんでした。

 


三股山山頂では、大分の写真家 藤田晴一さんのワンポイントアドバイス。 
コミカルな口調で効果的な写真の撮影方法を教えて貰いました。
ほんのちょったしたことで、上手くなる~上手く見える~(*^-^*)

 長者原へ降りて、第2回目の「パハル・フェスタ」も無事終了。
終始、皆さんは和気あいあいの歩きを楽しんでおられるようでした。
見知らぬ人が集まって、山について語り、また山を再認識するフェスタ。
いろんなお勉強もして充実の2日間でした。


健康と安心登山の為に、皆さん、来年もまた、お会いしましょう。 
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「パハル・フェスタin坊がつる」

2012-04-09 18:14:17 | 山歩き

                          『パハル・フェスタin坊がつる』

                   山に登って元気になろう、九重で健康と安心登山を考える 

「パハル」とは ネパール 語(サンスクリット語)で「山」の意味。高峰のヒマラヤに対し 「たおやかな山」を指します。
高峰でなくても身近な山でも登山はいい。日本の元気を取り戻す最良の方法は、山に登ること。歩いて健康・登って元気、日本中のみんなに山に登って貰って日本の元気を取り戻そうというのが「一億二千万人総登山者計画」を提唱する無名山塾主宰・岩崎元郎さんの発案です
「無我を悟るはこの時ぞ」と坊がつる讃歌にもありまが、今の日本は山に登って頭を空っぽにすることがだいじではないでしょうか。山の魅力を語り、大切な山のことをみんなで考えよう、という催しがパハル・フェスタです。日帰り登山も効率が良いですが、のんびり山で泊まり山懐に抱かれると、山の魅力は一層深まります。多数プログラムを用意しています。法華院でのんびり宿泊し、登山や山の魅力ついて考えてみませんか。     

昨年に続き 第2回目となります。 皆さん!! 是非お越しください。 
実のあるプログラムが満載で、楽しいひと時になること間違いなしですよ(*^-^*)
当日は、くじゅう法華院温泉山荘泊でゆったり温泉につかるのも良いですね。 また坊がつるでワイワイキャンプもまた良しです。
ですが、くじゅう法華院温泉山荘泊の方は、予め予約が必要ですのでご注意ください。

 「昨年の様子は下記のページをご覧ください。」
            http://amasangaku.web.fc2.com/pahaluhookoku2.html


日程 

■ 平成24年5月12日(土)・13日(日)   ■ 場所:くじゅう法華院温泉山荘 

【プログラム】


 ■5月12日(土):座談会 15:30くじゅう法華院温泉山荘集合 無料、予約必要(定員100名)

 ①  16:00~17:30 「岩崎元郎さんと健康と安心登山を考えるフリー・トーク」

    18:00~19:00 夕食(くじゅう法華院温泉山荘宿泊の方)

 ②  19:15~19:45 「登山ガイドの安心登山ワンポイント・レッスン」

    日本山岳ガイド協会会員:渡部秀樹氏

 ③  19:45~20:30 「九重を語り山の歌を楽しむ会」

    九重の今昔を語り、山の歌をうたいましょう。

 ゲスト:坊がつる讃歌作詞者・梅木秀徳氏、法華院第26代院主・弘藏岳久氏予定

 ※この日のイベントはプログラムの追加や変更がある場合がありますので、最新の情報をご確認下さい。


 ■5月13日(日):フィールド・ワーク「岩崎さんと登ろう!」

 ①  岩崎元郎さん&写真家・藤田晴一さん同行、三俣山登山&写真教室

 ②  九重の自然を守る会&日本山岳会によるしゃくなげ観察ハイキング

 ※5月12日の座談会は参加無料ですが、予約が必要です。当日の宿泊はくじゅう法華院温泉山荘、坊ガツルキャンプ場、あせび小屋(しんつく山岳会の紹介が必要)などをご利用下さい。参加ご希望の方は、別紙参加ツアー用申込書にて、(1)12日の宿泊方法、(2)13日のフィールド・ワークのご希望を添えお申込み下さい。福岡発、長者原発の参加ツアーもご用意しています。

ツァー問合せ:アルパインツアーサービス株式会社

くじゅう法華院温泉山荘の宿泊予約・料金についてはこちらをご参照下さい。http://hokkein.co.jp/

 
 ■主催:パハル・フェスタ実行委員会

 ■企画・運営:安心登山推進事務局、アルパインツアーサービス株式会社、くじゅう法華院温泉山荘

 ■後援:日本山岳会・福岡支部、日本山岳会・東九州支部、九州登山情報センター(山の図書館)、GreenWalk

 ■お問合せ・お申込み・連絡先:日本山岳会・福岡支部事務局、渡部秀樹

 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-2-8セントラルビル5階(アルパインツアーサービス福岡営業所内)

 TEL:092-715-1557  FAX:092-715-0826   e-mail:fukuoka@alpine-tour.com
 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春がやってきた

2012-04-03 09:44:24 | 山歩き

                 平成24年4月1日 

                 井原山 983m

 

お花の宝庫、井原山を歩きました。今年に入って3カ月ぶり、2回目の山歩きです。

楽しみにしていたとおり、沢山のお花に出会えました。 

まずのお目当ては

 ホソバナコバイモ です。 標高が上がるにつけ群落箇所もたくさん、まぁ~可愛いこと(*^-^*)

 ヒョロ長~~く伸びているのは、チャルメルソウ。 チャルメラ・・ソウではありません(笑)

 藪椿が生き生きとしていました。

 ユリワサビ。これも愛らしいわ。

 

という ところで、登山口から30分後、なんと!

「電池の残量がありません。」 の一言で カメラがそっぽ向いてしまいました(笑)

ちゃんと、自宅の出掛けにチェックしたのにです。

で、仕方なく あきらめていたら、同行の親切な優しい山友さんがデジカメを貸してくれました。 あはは。

素晴らしく賢いカメラだったので、この後の写真に期待していますが・・・・さてどうでしょう。

 晴天の中 ぶらぶらと2時間半かけて 山頂に辿り着きました。 

              楽しい楽しい散策でした。 皆さん お付き合いくださってありがとうございましたm(__)m

 

 ルート: 水無鍾乳洞ルート ピストン    

 見かけたお花 ホソバナコバイモ、ネコノメソウ、タチネコノメソウ、ユリワサビ、ニリンソウ、ヤマルリソウ、チャルメルソウ、ヤマエンゴサク、イワボタン、ツクシショウジョウバカマ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を迎えよう

2012-03-16 14:29:31 | dekigoto

このところ週末になると雨、雨・・・です。

気がつけばこの雨も もう 春へまっしぐらの雨。   

今週朝、運転席から山全体を覆うような山桜がほとんど散りかけているのが見え、ハッ!と我に返った気がしました。

それから周りを見ると、沿道にもこぶしの花が真っ白く、ステキに輝き 満開の笑顔をむけています。 

思えば、 危ないけれど、いつも頭の中は考え事でいっぱいでした。

なんて味気のないことでしょう。

 

今年に入って忙しい日々の1月下旬、突然に父の容態が悪くなり、わずか10日間で2月6日他界。

人間なんて、ホントにちっぽけなもんですね・・・・思い知らされました。 

泣いてる間もなく、あれやこれや・・・・に追われ、それでも何とか昨日、確定申告事務を終了。

とにかくも第一段階 ホッとの今日です。

随分と久しぶりに開いた山友さん達のページは 既にあっちもこちらも 可愛い春のお花で満開。

 

今月25日、四十九日法事が終われば、山に出かけよう。

賑やかに咲き誇る野の花は、きっと花の大好きだった父の供養にもなるだろう。

そして、私もまた ホンモノの春を迎えよう。 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加