遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん

七転八倒 顔面蒼白 平身低頭 罵詈雑言 絶体絶命 敬天愛人 針小棒大 一進一退 悪戦苦闘 大器晩成 捧腹絶倒 …の日日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日と言えば【年越しそば】 ところで蕎麦屋さんに『〇〇庵』が多いのはなぜ?

2016-12-31 20:30:12 | 日記

大晦日といえば、連想するのはやはり『年越し蕎麦』。
街のそば屋さんの前では、持ち帰り用の蕎麦も売られている。
そんな中、日本でも珍しい「そば禁制」の場所が、我が家からも程近いところにある。

北烏山の寺町にある称往院。
関東大震災で被災してこの地に移ってくる前は、浅草にあったという。

その昔、 称往院内にあった道光庵で作られていた「そば切り」が、話題人気となったらしい。
そば屋さんに『○○庵』という名前が多いのは、この「道光庵」人気にあやかったお店が名付けたのが始まりなんだとか。

しかし、本家の「道光庵」は、あまりの人気のため、修行の妨げになるということで、そば禁制となってしまったらしい。
それを記した石碑が、移転先の烏山寺町の称往院内に残されている。

確かに『不許蕎麦 入境内』と彫られた石碑が現存します。
以前は、門の前にありましたが、今は境内に移設されています。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/yQw16sCPU_Y" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【正月飾り】いつ飾る? 【... | トップ | 誰でも【除夜の鐘】がつける... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。