2児の母になるぞ! in 瑞西

不妊治療を再開します。 前ブログ"母になるぞ! in 瑞西"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

32w3d 退院日

2017-05-25 15:48:24 | 妊娠9ヶ月(32w~35w)

2泊3日の入院生活がやっと終わって帰宅できます

張り止めは注射で入れられただけではなく、点滴でステロイド2回目から24時間つけっぱなしでした。

今日14時にやっと外れたので、今は様子見で午後17時頃にNSTをして張りが出てないかを確認する予定です。

その後夕食をとり、19時頃には退院予定


この入院ではたくさんの先生たちと話をしました。


産科医は毎朝巡回してきます。

泌尿器科、放射線科、小児科、糖尿内科2回・・・だけだったかな?

本当は昨日手術当日に担当する麻酔科医が来るはずだったんですが来なかったので手術前には絶対に会わないといけないらしいです。

次回健診予定は6月6日(34w1d)なんですが、その時に予約を入れられるとまた時間が長くなる

出来れば手術前日が良いけど、それだと万が一の時に問題かな?

でも当日担当ではないかもしれないけど、麻酔科での診察は既に受けてるから問題ないかな~?


そして手術室や担当医師たちの関係で帝王切開日が変更になりました。

4日伸びて6月19日


36w0dにあたるので、そこまでもってくれれば赤ちゃんも一緒に退院できる可能性も大~


妊娠糖尿病なので赤ちゃんは通常より若干大きめっぽいので体重は問題なさそう。
赤ちゃんの血糖値も産後すぐ検査してもらえるし、問題はないみたい。

早産の一番の心配は肺だけど、万が一手術予定日よりも早く産まれてしまった場合の準備もできているし、今の今まで出血していないという事は良い兆候だし出血の心配はそこまでないと思うと今日産科医に言われた。

ただ、私の最大の問題は陥入胎盤らしいです。(筋層深くに侵入したもの)
2か所が酷く癒着しているため、大掛かりな手術になるようです。

子宮摘出もあるみたいですが、ここの病院では温存が基本なようで、胎盤ごと子宮壁を取り縫い合わせるという手術になるみたいです。 そんなに切ったり縫ったりするなら取ってもらって構わないんだけど…。と思うけど子宮が通常よりもすごく大きくなっている状態で、そこへつながる動脈なんかも太くなってる今、全摘は大量出血のリスクも高いようでなるべくなら避けたいみたいです。


手術準備のために前日から入院します。

部分麻酔で赤ちゃんを取り出してから、子宮を切り取るのですが、大量出血が予想される場合にはレントゲン下で腿からカテーテルを通してバルーンで子宮への血流を止め、さらに小さいカテーテルで子宮内に止血剤を注入するそうです。

子宮を切る際に間違えて腎臓から膀胱につながる管を傷つけないように、膀胱にカメラを入れてその管に弾力のあるチューブを入れておくそうです。 (これは帝王切開始まる前に部分麻酔がかかった状態で。)

後何があったかな…。とにかく大掛かり~

でも大きな大学病院のお世話になり、各科の精鋭たちが私を担当してくれるようなので大船に乗った気持ちで体を任せるのみです。

医学の進歩に感謝です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 32w1d 2泊3日入院&誕生日決定! | トップ | 34w5d 前回の健診 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妊娠9ヶ月(32w~35w)」カテゴリの最新記事