チャトの徒然日記

自転車であちこち走って四季を感じたり、美味しいものを食べたり、
そんな楽しく過ごした時の記録です。

渋沢丘陵へ

2017年03月21日 | 日記

ケイさんの案内で渋沢丘陵へ行ってきました。

最近走ってきた後、いつも両膝に違和感(痛み)があるので、丘陵を走るのに多少不安があったんだけど、走ってみたい気持ちがあって参加することにした。

10:00に渋沢駅集合だけど自走では道が分からないので輪行で行く事に。

小田急線・町田から乗車すると輪行の人が乗っていた。秦野で降りたからヤビツへ行くんだね。

渋沢駅で降り、自転車を組もうとしたらケイさんが来た。どうやら同じ電車だったようだ。

そこへ高浜台からの自走組3人も合流。

聞くと、早過ぎたのでコンビニでコーヒータイムで時間潰しをしていたとの事。

全員が揃ったので渋沢丘陵目指してスタートです。

スタートしてすぐの登り坂を少し走るとトンネルが出現。峠隧道と書いてあった。

トンネルを出た所で小休止です。

        

    

ここからまた登り、少し行くと右手に臨済宗建長寺派・地福禅寺という寺があったので拝観することに。

    

  

境内に咲く梅や桜に癒されながら小休止です。

休憩後、また少し登っていくと右手に椎の巨木が金属柱に支えられながら生づいていた。

その巨木に惹かれて再び停止、撮影タイムです。

椎の木は樹齢約500年、神奈川銘木100選にも選ばれていて、隣にある三嶋神社のご神木と思われる。

そういえば、銘木100選巡りポタをしていた時にもこの辺りは遠いので来ていなかったんだ。

        

この椎の木は500年も生きているんだ~。植物の生命力って凄いな~、などと思いながらふと左上方を見ると、遠くに桜と菜の花の咲いているのが見える。

先導のケイさんに聞いてみると、あそこが今日の目的地でちょっと急坂だけど短いのできつかったら押し歩きでもすぐに着くよ、との事だった。

坂が短いという言葉に勇気をもらい登っていったら思ったよりきつくはない。前日、チェーンにオイルを注したのが効いたのかな。すぐに見晴らしポイントに到着です。

斜面に咲く桜と菜の花のコントラストが最高。遠くには富士山が幽かに見える。

懐かしさを感じる里山の風景。こんな素晴らしい景色を見るのは久しぶり。

これで富士山がくっきりと見えたらず~っとこの景色の中に居たいと思うんじゃないかな。

        

    

全員が感動しつつも朝が早かったので皆さんお腹が空いてきたようだ。

何処でランチにしようか検討の結果下曽我駅近くの「平野屋」へ行く事に。

ここは私も前から行ってみたかった店。

ということで、渋沢丘陵を後にして下曽我へ向かって坂を少し下ってゆくと前方に見覚えのある建物が。

毎年、曽我梅林&流鏑馬見物ポタの後寄っている第一生命・ブルックス・コーヒーの建物です。

え~っ、渋沢丘陵からこんなに近かったのか。

そういえばケイさんが「このすぐ近くをしょっちゅう走ってる」と言っていたな。なるほど、これだったんだ。

ブルックスの脇を下って国道の近くに来たけど、ケイさんは国道より民家のある生活道路の方が好きなようで脇道へ入っていきます。

私もその方が好きなので願ったり叶ったりです。

こうして走りながら「平野屋」に到着です。

店は未だ準備中の札が出ていたけど、聞くと「入っていいよ」との事で入店します。

写真でも分かる通り店は内も外も昭和の香りが色濃く残っています。

私はpopoさんと共に念願のカツ丼¥900円也を注文。他の3人は手打ちのラーメン・チャーシュー麺・五目ラーメンです。

カツ丼のタレはやや濃い目でカツは肉厚で柔らかくボリュームがあり美味しいカツ丼でした。

ラーメンは麺がとても美味しかった、との話だったので次に行った時はラーメンにしよう。

激戦区の町田でも手打ちのラーメンは少ないんですよね。

     

ランチが終わって国府津へ出る途中、ケイさんからちょっと里山へ入っていきませんか?との提案があったんだけど私を含めて賛成の人がいなかったので取り止めという事に。

今日の走りはケイさんにとっては物足りない走りになったと思う。御免ね、ケイさん。

国府津から家までは50km近くある。最近、走ると膝に痛みが出るので慎重になっているんだ。

ただ、このまま帰るのではつまらないので修復の終わった大磯の吉田邸へ寄ることに。

未だ庭園の一部は工事中だけど母屋を含めて大半は完成している。

始めて来たが、流石に一国の宰相を務める人物の住まいはスケールが違って大きい。

              

         

吉田邸を後にしてすぐ近くの「スプーンハウス」でゆっくりコーヒータイムです。

コーヒー休憩の後、大磯駅前の近くに美味しい安納芋の焼き芋屋がある、との話が出て寄ってみた。ケイさんはこんな店も知っているのか。

  

猫さんが買ってるのを見て私もつられて買ってみた。一本330円だけど小振りなので¥300円で購入。

今日食べてみたが蜜がたっぷり入っていて甘~いしっとりした焼き芋だった。

私はもう少しホクホクした焼き芋の方が好みだな。

この後、渋沢丘陵の絶景を想い乍ら平塚の高浜台で解散。参加の皆様、お疲れ様でした。


家へ帰って膝の具合を心配したけど、痛みが無くほっと一安心。

ケイさんが休憩を入れて走ってくれたお蔭かな。

この日の走行距離 71.1km、Ave 17.9km/hでした。


 

  

















ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷本川から恩田川へ | トップ | 南房総ライド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。