鹿児島のキャンプ地について

留守番役おこげ記。
やっと今日からサンガの城陽練習ですね!それでもって日本代表の試合も。
こちらも完成度の高い試合を見せてほしいものです。
さて今回はキャンプ地について。あくまで個人的な感想です。

今、Jリーグの旬なキャンプ地と言えば宮崎。ソフトバンクの王監督と
横浜FMの岡田監督の対談がニュースになってましたね。

一方、鹿児島でも磐田をはじめ、8チームがキャンプを張ります。
使用場所は3パターンです。
  ①スポーツ施設付宿泊施設(サンガの使ったIGR、指宿いわさきホテル)
  ②陸上競技場(鴨池、国分)
  ③公共の芝生広場(かごしま健康の森公園、鹿児島ふれあいスポーツランド)

まず②、③はともに市街地にありますのでマスコミも観客も多いです。
露出や集客を考えるとやはり市街地に来ないとと思いました。
ただ、宿泊場所から離れている為、移動手段がホテルの送迎バスとなり
時間の融通がききにくいというデメリットがあります。
特に③は更衣室や用具置場がなく、いちいちワゴン車で運ぶ事になります。

次に①ですが時間にとらわれずに早出、居残り練習が出来ます。
グラウンドとともにホテルの施設(プール等)を連動して使えます。
用具も置き放しでいけます。練習効果をあげるには最適でしょう。
デメリットはPRに向かないと言うことですね。

指宿いわさきホテルとIGRの違いですが、
一見しては、セレブなリゾートホテルと大学ゴルフ部の合宿場
(言いすぎかな?ごめんなさい!)と言った感じ。
サンガの選手はセレブなお客さんに気兼せずに練習に集中できる
素敵な環境です(笑)。
ただ、鹿児島市内とIGRでは気温が2~3度、違いました。

サンガは準ホームだし、大学、高校を含めて練習試合の相手も
困らないし、鹿児島は良いと思います。

以上 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 鹿児島での報... 2/18 午前練習  »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。