牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

大日本帝国時代と瓜二つの中華人民共和国

2017-07-14 20:21:40 | 国際

中国で拘束された人権派弁護士たちのその後は? - BBCニュース

_________________

悲しいです

大日本帝国の頃のような
中華人民共和国の現状が…

大日本帝国の頃の大日本も
命懸けで 自由を求めました…

戦後 日本国は
表現の自由や信教の自由等
必要な自由を認められました

大日本帝国時代
命懸けで
自由を訴えた人たちのおかげで
今の日本があるのです…

今の中国は
大日本帝国時代の大日本と同じです
何故なのでしょうか?
理解不能です…


人権弁護士達は
命懸けで
自由を与えようとする
その姿は
大日本帝国時代の
大日本と似ています…

弾圧が招く悲劇…

弾圧による悲劇は
起こしてはならないことなのです
絶対に…

劉暁派氏も
命懸けで自由を与えようとしました

その 劉暁派氏の命を
無駄にしないためにも
今こそ 「08憲章」が
受け入れられることを
心から願います…

いつの日か
中華人民共和国に
求めている自由が
与えられる日が訪れることを
心から願います…

と同時に

拘束されている
人権弁護士達が
釈放される事を願います…




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«     ご冥福を祈ります | トップ | 黙りを決め込む 公明党の卑劣さ… »
最近の画像もっと見る

あわせて読む