牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

要は 公明党は ずる賢いということです!

2017-07-06 20:32:20 | 政治

巧みに世渡り…公明党「都議選」完勝の裏を創価学会員が暴露

_________________


>「ガチガチではない緩やかな自民党支持者の中には、さすがに今回は自民への投票を戸惑う人も少なくありませんでした。公明は長年の自公協力で培った自民支持者とのネットワークを生かし、 自民から逃げそうな票の受け皿になったのです。対象は小池さんにも乗りたくない自民支持者です。ここでは"小池"は出しませんでした」 (現役学会員)


>国政でも都政でも与党でいることが至上命令の公明党・創価学会。大ヤケドの自民と違って、都議選は無傷で済んだかもしれないが、そんな都合の良過ぎる"世渡り"をいっまで続けられることやら。


本当に公明党は
ずるい政党だと思います

自民党の受け皿だと自負するとは…

反自民党の受け皿は
公明党ではありません!

だから 公明党に投票しても
何の意味などありません

何故ならば 選挙が終わった後
公約を反故にするだけではなく

選挙で公約していなかった政策に
賛成をし 政策を推し進めるという
ずる賢い政党です

だから 私は 公明党には
絶対に投票はしません!

自分の票が
勿体ないから
信用できない公明党には
絶対に投票はしません!

公明党は 本当に
卑怯で ずる賢い人たちの集まりだと
心底 そう思います…

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この男 何を言ってるのやら… | トップ | これでやっと… »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事