牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

国連は 何故 平和的な紛争解決ができない機関なのでしょうか?

2016-12-20 21:22:26 | 国際

慎重姿勢の日本に不満表明=南スーダン武器禁輸めぐり―米(時事通信) - Yahoo!ニュース

────────────────
> 米国が提案する南スーダンへの武器輸出を禁止する国連安保理決議案に、 日本などが慎重な姿勢を示していることについて「国連平和維持活動(PKO)部隊を守る手段である武器禁輸を支持しないという論理は、非常に疑問だ」と述べ、不満を表明した。



そもそも
武器輸出禁止三原則は

武器禁輸措置をとられた国、及び紛争地域への武器輸出を禁止したもの

日本が決議に慎重になることは
日本国憲法上 当然のこと…


本当に国連大使なのでしょうか?
パワー大使の資質を疑います!

国連憲章
第六章
紛争の平和的解決
に基づいた発言だとは
到底 思えません

国連憲章の
紛争の平和的解決をすることが
国連の使命なのではないですか?

紛争の平和的解決をしようとはせず
日本側に武器を強要する発言には
見過ごせないものすらあります

一体 
今の国連は何をしているのですか?

全く 
機能していないではないですか?

紛争の平和的解決を
することすらできず

世界から
紛争をなくすこともできず

国連が機能していない現状に
苛立ちすら感じます

このままでは
国連の意味すらありません!

一体 何のための国際連合だと
言えるのでしょうか?

何故 国連は 
平和的な紛争解決が
できないのでしょうか? 




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再度 築地再整備計画の検討... | トップ | また 失敗するだけです! »
最近の画像もっと見る

国際」カテゴリの最新記事