牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

今一歩 踏み込めなかったわけがあるとすれば…ですね

2017-01-04 21:45:04 | 社会

SMAP解散で『校閲ガール』原作者がジャニーズと文春を批判!「文春がメリー副社長をもっと追及していたら…」|LITERA/リテラ

────────────────

> さらに"「文春」がきちんとジャニーズの体質を追及していたらSMAP解散はなかった"と、
文春批判にまで踏み込んだのだ。

ある意味
文春が 今一歩
踏み込めなかった理由が
あるとすれば…

メリーさんの亡きご主人の
話しでしょうね…

メリーさんの亡きご主人は
藤島泰輔さん

つまり
娘の景子さんの
亡き父親の話しでしょうね…

現陛下であらせられる
今上天皇陛下と
ご学友という話しがありますよね

この部分について
文春が 今一歩
踏み込めなかった理由が
垣間見えるような気がします…

1年前は解散はしないと
言っていたのに
異常なまでの
SMAPバッシングでしたから…

メリーさんの亡きご主人が
娘の景子さんの父親が
陛下とご学友ということで
そういう流れになっていったて
ことでしょうか?


だとすれば…
卑怯じゃないですか?

ジャニーズ事務所事態が
可哀想すぎます…

政治的関与=圧力を感じます!

仮に…
政治的関与があるとすれば…

この際 膿を出しきり
関与した政治関係者を
罷免するなり
何なりすべきだということです…


余談…

メリーさんの娘の景子さんて
余り可愛いとは言えませんね…
余談です。余談…



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特に自公議員には罷免が必要... | トップ | 悪夢です。悪夢… »
最近の画像もっと見る

社会」カテゴリの最新記事