牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

ある人の提言は素晴らしい…。

2017-01-03 22:10:42 | 政治

有識者会議など
信用するに値しません
────────────────
東京新聞:天皇陛下の「退位」特別法 将来の先例にも 有識者会議座長代理・御厨貴氏:政治(TOKYO Web)

────────────────
それについての
小林よしのり氏の私見
───────────────
有識者会議は「結論ありき」だった

────────────────

> 退位を否定する叛逆者を7人も入れて、ハードルを高くしておき、結論で「一代限りの特別法で退位させる」という落としどころにする

八木秀次教授らを
罷免すれば宜しいのでは?

次いでに
宮内庁の政策担当者も
罷免にしてしまえば?
と思うのは
私だけでしょうか?


>「天皇陛下の意思があること」
「皇太子が成人していていること」
「皇室会議の議論にかけること」
以上の3要件を皇室典範に書けば、1000年もつ。全然、難しくない。

      と
小林よしのり氏は提言しています

この改正案で
1千年は 安泰であるのなら
素晴らしいことだと思いませんか?
素晴らしいことだと思います…。


因みに…

一代限りに拘るのは

憲法 第一四条

③栄誉、勲章その他の栄典の授与は、
いかなる特権も伴はない。
栄典の授与は、現にこれを有し、
又は将来これを受ける者の一代に
限り、その効力を有する。

この条文と
ごちゃ混ぜにしているような
気がしてなりません

この条文にある
一代に限りの部分だけを
特例法とか言って
当てはめようとしているのでは
ないでしょうか?

やはり…
有識者会議のメンバーなど
信用するに値しません

罷免が妥当だと思われます…。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央と地方の役割て何でしょ... | トップ | 特に自公議員には罷免が必要... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む