牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

総理大臣だからこそ 疑惑に 応えなければなりません!

2017-07-12 10:33:54 | 政治

【加計学園問題】自民、首相出席の予算委開催に否定的 竹下亘国対委員長「いまやるべきか疑問」 - 産経ニュース

_________________

安倍晋三さんを
擁護しすぎではないでしょうか?

これだけ社会的問題になってから
幾ら 擁護しようが 無駄です

今頃 擁護するぐらいなら
問題にならないやり方をすれば
良かったこと…

それが できなかったということは
安倍晋三さん自身が
愚かだったということ…

政治家だから 総理大臣だから
何をしても 許されると思ったら
大間違いです

総理大臣だからこそ
許されないことなのです

最終的には
身から出た錆
自業自得だということでしょう!

総理大臣だからこそ
疑惑に応えなければならないんだ
ということを
安倍晋三さん自身が
自覚すべきことです

自民党は もう 駄目です!

自民党の時代は
終わったということです

自民党を解党するのが
望ましいのではないでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党に入党したところで 何... | トップ | これって パワハラですね »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事