牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

某大臣のような女性時代は要らないです!

2016-09-19 12:43:39 | 政治

本当の「女性の時代」がやってきた! --- 岡本 裕明(アゴラ)- Yahoo!ニュース

────────────────

東京都民じゃなくても
都民ファーストで始動し始めた
小池都知事を支持する女性が
増えるのではないでしょうか?

小池都政は
まだ始まったばかりですが
都民ではなくても
支持する女性が増えるような
気がします

それに比べて
稲田朋美防衛相は…


同性からの支持は
増えないでしょうね

支持されるどころか
同性からは反感を買うことでしょう
──────────────
"国民の権利没収改憲ムービー 自民党 防衛大臣 稲田朋美 日本だけが道義大国の資格  憲法改正の裏の顔" を YouTube で見る

─────────────────

国民の生活のための
政治が大事なんてね
私は間違っていると思うんです
と トンデモ発言を言う
稲田朋美防衛相は


国家公務員法

第三章 職員に適用される基準
 第一節 通則

(平等取扱の原則)

第二十七条

すべて国民は、 この法律の適用について、平等に取り扱われ、人種、信条、性別、社会的身分、 門地又は第三十八条第五号に規定する場合を除くの外政治的意見若しくは政治的所属関係によつて、差別されてはならない。

第七節 服務
 (服務の根本基準)

第九十六条

すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。

に明らかに違反していると
言えるのではないでしょうか?


────────────────
"国民の権利没収改憲ムービー 自民党  防衛大臣 稲田朋美 「国を護るには血を流さなければいけないんです!」  憲法改正の裏の顔" を YouTube で見る

─────────────────

国民の一人ひとりが
みなさん方の一人ひとりが
自分の国は自分で守る

そのためには
血を流す覚悟を
しなければならないのです

決死の覚悟無くして
この国は護れません

  国家公務員法

(法令及び上司の命令に従う義務並びに争議行為等の禁止)

第九十八条

職員は、その職務を遂行するについて、法令に従い、且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。


安倍内閣は強権内閣です!

このような強権大臣の命令に
従わなければならないと
いうのですか?

このような強権大臣のために
血を流す覚悟をすれというのですか?

このような強権大臣の命令で
血を流し死を覚悟すれと
いうのですか?


それこそ 
時代にそぐわなくなったなった
第九十八条など
削除すべきではないでしょうか?

九十八条がある限り
国家公務員に
良心の自由さえありません

九十八条は削除すべきです!

稲田朋美防衛相は
同性からは支持されないことは
言うまでもありません!

正にナチス化の 
稲田朋美防衛相だと言えるでしょう

稲田朋美防衛相のような
女性時代は要らないです
失敗するからです!
退場すべきです!
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何ができるというのでしょうか? | トップ | 大丈夫なのでしょうか? »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事