牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

もう 終わりでしょう…

2017-05-17 21:14:47 | 政治


ついに 家計学園問題の報道が
始まりました

多分 家計学園が
本丸中の本丸でしょうね…
 
────────────────
安倍首相の加計学園疑惑に決定的証拠! 官邸が文科省に「総理のご意向」の文書、萩生田官房副長官も圧力|LITERA/リテラ

────────────────

> そして、 ここで振り返っておきたいのは、安倍首相の発言だろう。


>3月13日に参院予算委員会で社民党の福島瑞穂議員に加計学園問題を追及された際、安倍首相は「印象操作だ」
「ただ安倍政権のイメージを落とそう、安倍晋三を貶めようということで答弁するのはやめたほうがいいですよ」と逆ギレし、終始、語気を荒げながらこう述べていた。


> 「まるで私の名前が付いていれば全部物事が進んでいくが如くの誹謗中傷はやめていただきたい」


> 「福島さんね、特定の人物の名前を出して、 あるいは学校の名前を出している以上、何か政治によって歪められたという確証がなければ、 その人物に対して極めて失礼ですよ」

「まるで私が友人であるから特区、さまざまな手続きについて何か政治的な力を加えたの如く質問の仕方ですよね? まったく関係なかった濫用、これ、 あなた責任取れるんですか?」

「これね、そもそもね、何か不正があったんですか? 何か確証掴んでるんですか?」


> 誹謗中傷も何も、実際に「総理のご意向」ですべては動き、 「友人に政治的な力を加えて」いたことが、今回の文書によって裏付けられたわけだが、重要なのは、次の答弁だろう。


> 「彼は私の友人ですよ。ですから会食もします。ゴルフもします。でも、彼から私、頼まれたことはありませんよ、 この問題について。ですから働きかけてはいません。 これ、 はっきりと申し上げておきます。働きかけていると言うんであれば、何か確証を示して下さいよ?で、私はね、 もし働きかけていたのなら、私、責任取りますよ。当たり前じゃないですか」

>加計理事長に働きかけていた確証が出てきたら、責任をとって総理を辞める─。安倍首相はすでにそうはっきりと宣言しているのである。


福島瑞穂議員に対して
物凄い勢いで 恫喝しておきながら
マスメディアには
家計学園に関しての報道をするなと
圧力をかけていたというでは
ありませんか?

なんだかんだと言い訳をして
誤魔化し逃げようとする
安倍晋三さん

物的証拠が
出てきているにもかかわらず
責任をとって辞めると言いつつ
一向に辞める気配なし…

辞める 辞める詐欺ですね

次々に出てくる物的証拠
捏造でも何でもないのでは?

最終的には
確証できる物的証拠があれば
辞任でしょう

いずれにせよ

安倍晋三さんは
もう 終わりでしょう…


余談…

因みに 内閣府は
【桐】なのではないですか?




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの頃が 懐かしいですね… | トップ | 老朽化している原発を再稼働... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む