風に向かって…

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

現代から未来へと繋がる制度に!

2016-10-16 21:32:24 | 政治

生前退位:おことば、昨年4月原案 宮内庁、参与らに提示

─────────────────
【生前退位】天皇陛下、6年前に強いご決意 「譲位」というお言葉明確に 「『摂政』じゃ駄目なんだ」と

─────────────────

お気持ち表明に至るまで
約6年の年月が
費やされたこと…
遺憾に思います

何故 こんなにも
時間がかかるのでしょうか?

もっと早くに
陛下のお気持ちが
国民に知らされていれば
こんなにも
時間が費やされることは
なかったのではないか?とさえ
思えてきます

当時の宮内庁参与達からして
一体全体…
何をしてきたのでしょうか?

宮内庁と言えば
内閣府でしょう?

肝心の機関である
宮内庁内閣府の参与達が
陛下のご意向を
国民に速やかに
知らせることができなかったこと 
本当に遺憾に思います

宮務主管が
西ヶ廣渉氏でなかったら
陛下のご意向が
国民には知らされることがなく…

本当に
どうなっていたか解りません


そ・れ・な・の・に…

西ヶ廣宮務主管を
更迭にした
安倍政権です

陛下の事を思えばこそ
陛下のお気持ちを
国民に知らせたというのに…

西ヶ廣宮務主管だからこそ
国民に陛下のご意向を
伝えることができたのです

その西ヶ廣宮務主管を
更迭にするなんて
本当に信じられません

政府や国会議員の方々は
皇室の繁栄と皇室の幸福を
常日頃から念頭に置き
これなら大丈夫だと
国民からも理解される
現代から未来への繁栄へと繋がる…

それが
国家安泰にも繋がる

そういうような
新しい皇室制度を
創ってほしいと
本当にそう思います…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風俗店は本番はアウトでしたね | トップ | 消費税増税反対! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む