あしたへ…

今までの私…そしてこれからの私

女子旅

2017-06-09 | 日記
何年ぶり?
ん~~退職した年に友達と行ったのが、今から30年も前になるんだね。


初の北陸新幹線に乗って、行ってきました金沢へ。


一日目は金沢近辺の散策。

兼六園から金沢城






旅行計画を昔から立てていた私は、過去に行った場所は現地に行くと必ずと言っていいほど思い出せたのに、ここ兼六園は、ほんとに来たっけ??と思ってしまった。
まさか金沢に来て兼六園に来なかったって事はなかったでしょう。
それにしても、まったく思い出せなかった…
いやだ!いやだ!(^_^;)

そこから大名屋敷跡へ


そして、ひがしまち茶屋へ


各お茶屋さん跡地のお店やお宅に、幾つもの燕の巣があって、あっちこっちから親燕が餌を加えてヒナにあげているのが見えました。
燕が巣を作ってくれるって、その家が繁盛するって聞いた事があるけれど、それにしてもこんなに燕を見たのは久しぶり。

金沢駅に戻り、駅ビルでお土産を買い、そこから徒歩数分のホテルにチェックインして、夕飯は加賀料理を堪能。

元旦那から、朝、駅まで送ってくれた時"何か美味しいもの食べてこいよ!"とお小遣い頂いたので、結構奮発しちゃいました。
で、日本酒大好きな私は一合地酒頂きました。

二日目は、金沢からバスで白川郷へ。

私は元旦那と友達夫婦とで行ったことがあったけれど、妹は初めて。
まずは、高台から白川郷全域を眺め


雨が小降りだったけれど、少し降っていたから、もやっとした感じ。

それから下に降りて、白川郷散策。








4時間をどうやってこなそう~って思っていたけれど、お昼を食べてお土産屋をひやかし、あっちこっち見てる間にあっというまにバスの帰り時刻。

あっという間の一泊二日の旅でした。

行きも見たけれど、帰りの富山あたりからの飛騨山脈は、陽がくれかけていたけれど、残雪もあって綺麗でした。


『本州の真ん中にある3つの山脈知ってる?』と妹に言い
『飛騨山脈でしょ、木曽山脈、赤石山脈』と得意気に言う私に
「そういえば、お姉ちゃん、地理好きだったもんね!」と。

今度は飛騨山脈を違う角度から見たいなぁ~って感じました。
それも秋か春にでも…もっと残雪が残っているときに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またもや掃除機が… | トップ | 孫の運動会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。