あしたへ…

今までの私…そしてこれからの私

私の恋履歴

2017-06-18 | 日記

男性と付き合うようになったのは、高校2年生。

そして、その後、OLになり数人の人とお付き合いしたけれど、いつも相手からのアプローチ。
そして、ほとんどの人が私がいいなぁ~と思った人でした。
気になってると何故か私を好きになってくれました。
でも、別れは私から…
そんな中で、初めて失恋✂️💔

フラれるってこんなに辛いもんなんだ…ってか、その人、急に連絡してこなくなった。
でも、仕事場で顔を合わすから、辛かったなぁ~
どうして?と聞くこともできなかったから。
訳のわからないままの別れって引きずりますよね。
ずっと引きずりました。

それが約20年後、その頃の人たちが集まる会があり、その人も来ていた。
私は同期と話したりあっちこっちのテーブル回ってた時に、いつのまにか彼が隣に来て「久しぶり!」と。
『私、ずっと引きずっていたのよ、別れる理由わからなかったから。でも、今、それが言えて良かった、ありがとう』
そして、そのテーブルから離れ、会が終わり、私は同期や私を可愛がってくれた上司達と二次会へ。
彼は、「この後、どっか行かない?」と言ってくれたけれど、もう私の中で決着ついたもの、行くわけないですよね。

でも、彼だけ…私をふった人。

…と思っていたら、元彼…不倫で付き合ってた最初の頃、何ヵ月もしないときに私をふったんですよね。

理由は、まだ私に旦那がいて別れが数年後になるのが待てないから…後で知った事ですけどね。
で、他の女性にいくも、私を忘れられなくて戻ってくる。
そしてその間いろいろあって、これも辛かったなぁ~3ヶ月で10キロも痩せちゃった…
そうそう、その時の別れも急に音信不通になったんだっけ。

やっぱり別れる時は、ちゃんと引導渡してほしいですよねぇ~

そんな事があったからかなぁ~そして、元彼との8年のお付き合いが充分すぎて、それ以上に人を好きになれると思えないからか…はたまた、もう年齢も年齢だからブレーキかけてるのか。

うん、多分ブレーキかけてるなぁ~

でも、それが私の性格だから仕方ない。



恋に溺れたのは、元彼だけだった…

もう、溺れる事はできないし、したくない。
だから、壁を作ってしまう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私らしく…だね! | トップ | 家族でお祝い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事