プロ野球 OB投手資料ブログ

昔の投手の情報を書きたいと思ってます

井置博文

2017-05-14 13:25:13 | 日記
1965年

兵庫県下では高校時代鳴らした選手。播磨高校時代投手で四番を打ち近鉄、阪急、阪神の間で激しいスカウト合戦がくりひろげられた。当時別当氏が近鉄の監督、播磨高の監督が同氏の実弟だったことで近鉄入りが有力視されていたが、阪急が強引に入団させた。プロ入り後は鳴かず飛ばずの生活をつづけていたが、野手に転向後、一軍でもときどき代打として登場していた。腕力もあり鍛えれば将来が楽しめると見られていたが、やる気をなくしたことがつまづきのもと、心気一転やる気をもてばまだプロの世界でも十分通用するだけの素質はある。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鵜狩道夫 | トップ | 大島明佳 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。