プロ野球 OB投手資料ブログ

昔の投手の情報を書きたいと思ってます

井上守・岩本勝・松崎勝志

2017-03-20 09:21:02 | 日記
1964年

ベテラン松並、中京商で林(南海)とバッテリーを組んでいた大森両捕手が整理された。松並は第二捕手として活躍していたが、さいきんは岡村、住吉の若手におされてしまった。八年間在籍した人見も去る。ここ二年間、胸部疾患で療養していたが、ついに野球生活を断念する。通算打率・243、本塁打22本、打点153。若手のうち井上、岩本は新阪急ビル。松崎は東京の阪急交通支社に勤務がきまって、新しいスタートを切った。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上条高敬・押田令三・新井彰... | トップ | 牧憲二郎 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。