プロ野球 OB投手資料ブログ

昔の投手の情報を書きたいと思ってます

オースチン・アマーン

2017-07-29 17:15:06 | 日記
1974年

外人投手をさがしていた阪急は、元大リーガー、リック・オースチン左腕投手(27)(1㍍93、88㌔)と、3Aのユージン・アマーン右腕投手(24)(1㍍78、79㌔)の入団を内定し、七日球団事務所で発表した。オースチンはワシントン州立大時代に完全試合を記録して注目され、1968年プロ入り、1970年と71年に大リーグのインディアンスでプレー(54試合で2勝5敗)大型の速球投手でカーブ、チェンジアップを持っている。アマーンは1970年プロ入り、この年2Aに所属、翌年から3Aに昇格した。ファームの通算成績は92試合で24勝29敗。カーブが得意球で、伸び盛りの若手投手として期待されていた。二人とも今季の所属はアトランタ・ブレーブスのファーム、3Aエバンスビル。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷村智啓 | トップ | オースチン、アマーン »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。