《目黒のお家アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

足首ぐるぐる②<巻き爪、外反母趾>

2017-09-24 21:55:47 | アロマルームのできごと
アロマテラピーサロン・ピュアティの
槙 美佐子です。

フルボディトリートメントのお客様

「わたし、病院行くほどでもないと思うのですが足の裏にタコ、指は巻き爪、おまけに外反母趾というまるで、足の三重苦なんです。これも足首ぐるぐる♪で改善されますか?』と。

***足首ぐるぐる①カラダの調整***

わたしも、OL時代 同様に三重苦でした。涙

パンプスで歩くのが辛くなり、ドクターフットというお店に通い「タコケア」「巻き爪ケア」定期的にして、外反母趾にはテーピングもしてました💦

根本を正していなかったので繰り返してたんですよね💦

「巻き爪」は体重がアンバランスに足にかかってる証拠なんですって!

足底全体で体重を支えられれば、足の指それぞれに(体重が)分散するけれど、

足底でバランスよく支えられないと、どこか1か所に重さが集中して強い負担になってしまう。

負担をかかった足指は、耐えようと余分な肉(ぜい肉)を作り出してしまい、足指がぷっくり太くなってしまうのです。

その余分な肉に靴で圧迫された爪がくいこんでしまい、巻き爪になっていくという。

そして、タコや外反母趾も靴のせいだけではないそうです~。(合わない靴を履いていたら、影響大だと思いますが)

その前に。。。

足の骨はいくつあるかご存知ですか?? 3 3 個 ♪ (ブルゾン風に言ってみた。笑)

その33個は関節で繋がっています。

足首が柔らかいと、足のそれぞれの関節もきちんと動かせることができます。

歩いたり立ち止まったりするときに、足首だけでなく指や甲の関節もよく動くので、つまずいたり転んだりはしないそう。

足首が硬いと足の関節も動きづらく、神経の働き(神経伝達)が悪くなり、つまづいたら転んで、捻挫になって。。。ということにもなりかねないです。(かつてのわたしの話をしてるみたい。汗)

ちなみに神経伝達とは、足の指でグーチョキパーができるか否か。できるひとは、伝達ばっちりです。

なので

タコも巻き爪も外反母趾も、足首ぐるぐると、足の甲の骨の間をマッサージは、もちろんおすすめです!



足指を手で開いていくのもおすすめ。

そして

第2の心臓と言われる足裏プッシュ♪

足さんに話しかけて(労う)あげるとさらにGOOD。

「お疲れさま~。ありがとね~~」というふうに。笑

そういうことの繰り返しで、数年前まで「偏平足」だった私の足裏に、アーチができました。嬉

カラダはちゃんと応えてくれる♪

トリートメントでは、念入りに足首から下を施術いたしました。

みるみるうちに、足の甲が(血流が良くなって)明るくなる♪

「気持ち良かったです~。足を粗末に扱っていたな、と反省しました。ヒールの靴が主流なんですが、お家では毎日、足首ぐるぐるとマッサージして、5本指の靴下履いて、愛を注ぎこみます。笑」とお客様。

良かったぁ♩

セルフマッサージもリラックスし楽しみながらやって下さいね〜💕

(もし辛かったら病院行かれて下さいね)

これからも、私もしっかり愛を注がせていただきます💛

ありがとうございました。

☆☆☆




aromatherapy salon purity



トリートメントメニュー



アロマタッチトリートメント 



出張メニュー(トリートメント、クラフト、石けん)



石けん教室




アロマテラピー&クラフト講座 







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地に足をつけて現実を生きる... | トップ | 運をあげたきゃ、まず掃除♪  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アロマルームのできごと」カテゴリの最新記事