閑静な目黒のお家アロマサロン・ピュアティ 〈purity diary〉

アロマトリートメント/ホットストーン/クラフト、石鹸教室/ハーブ/ワークショップ/最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅

静かな水の物語 ターシャ・テューダ―

2017年04月19日 | 本、映画、観賞
アロマテラピーサロン・ピュアティの
槙 美佐子です。

ターシャ・テューダ―生誕100年記念 「静かな水の物語」を観てきました♪

もうまるで、わたしにとっては「おとぎの国」のようなお庭、お家。

まんまるのコーギ犬メギーがちょこまかターシャに寄り添って
蜜蝋からキャンドルを作っている姿
お庭のお手入れ
手作りのお人形
熱い紅茶
可愛い雑貨

ターシャのイキイキとした生活がスクリーンから溢れ出て、映画館にいながら、ターシャのお家にお招きいただいた感じがしました。

春夏秋冬

どの季節も大好きだというターシャ

冬の雪に包まれたシーンとした静かさも
春には、一斉に花が咲き、庭に「色」を与えてくれるすばらしさ。

さりげない会話の中で「名言」がたくさんあって、ホント メモしたい位でしたぁ。

わたしがターシャさんを知ったのは、10年以上前にNHKの特番を見てでした。

それから、ターシャの絵本や本を拝見して、大ファンになったのです。



↑ また購入しちゃいました。笑

ターシャは、楽しみを見つける天才です。

働きづめの毎日も、その中で工夫をしながら楽しさを見つけ、居心地の良い空間を創っていく。

ジョージ・バーナード・ショーの言葉

「人は自分が置かれている立場を、すぐ状況のせいにするけれど、この世で成功するのは、立ち上がって自分の望む状況を探しにいく人、見つからなかったら創りだす人である」を座右の銘としているターシャ。

子供時代から、アグレッシブなお方。

マイペースで、キレイなものが大好きで、植物も動物も、まさに「自然まるごと」を愛し、生きることをすべて楽しんでいらしゃったのですよね。

「人を喜ばせ、人の役に立ち、自分がおもしろいと思う生き方をして来られたこと、これからもそのように生きていけそうなことを嬉しいと思います」と88歳のターシャはおっしゃっていました。

2008年 92歳で亡くなるまで、その生き方を貫いたのですよね。

「忙しすぎて心が迷子になっていない?」とターシャの問いかけに、

なぜだか(あぁ~~~もっと丁寧にお茶を入れよう)と思ったわたしです。笑

わたし。。。忘れかけてたこと、間違えた!ってことにも、たくさん気づかされました。

「静かな水のように穏やかであること。周りに流されず自分の速さで進むこと」

ターシャさん、ありがとうございました。

心がポッカポッカ♪ スッキリ♩



恵比寿ガーデンシネマでも上映してます☆


☆☆☆

新月・牡牛座☆塗り絵セラピー&ときめきリップ 4/27(木)@目黒 ピュアティ

☆☆☆






aromatherapy salon purity



トリートメントメニュー



アロマタッチトリートメント 



出張メニュー(トリートメント、クラフト、石けん)



石けん教室




アロマテラピー&クラフト講座 













ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただ受け取ることができますか? | トップ | 泥の中からしか大輪の花は咲... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも素敵な映画や本の紹介ありがとう! (sakiko)
2017-04-20 17:57:42
今回の言葉、ずっしりきました
そして、前に進もう
意を決するお言葉でした
ありがとうございます!
sakikoさん (purity)
2017-04-20 22:24:34
ターシャさんのお言葉は
スーッと
心に響くものがありますね❤️

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。