プエルの愛情たっぷりカフェ

我が家のプリモプエル日記です。
ちょっとしたコメントと写真がメインのブログですが良かったら見てね。

クロアチア,スロベニア,ボスニアヘルツェゴビナの周遊旅行 その6(ポストイナ編)

2017-06-28 21:16:13 | クロアチア,スロベニア,ボスニアヘルツェゴビナ旅行

クロアチア、スロベニア、ボスニアヘルツェゴビナを10日間周遊する旅行にプリモプエル(のり平まめお)を同行して行ってきました。

下記が主な観光地(観光順)ですが、旅行会社の行程から同国の入出国が数回ありました。
羽田発~オーストリア(グラーツ泊のみ)~スロベニアブレッド~リュブリャナ~ポストイナ)~クロアチア(ポレッチ~ロヴィニ~シベニク~トロギール~スプリット)~ボスニアヘルツェゴビナ(モスタル)~クロアチア(ドブロブニク~プリトビチェ~ボスニアヘルツェゴビナ(ビハチ泊のみ)~クロアチア(ザグレブ)~羽田着

3日目となり、スロベニアのポストイナ鍾乳洞の見学です。
宿泊したホテルの直ぐ近くが見学の鍾乳洞ですので、のり平と一緒に早朝の散歩を兼ねて行ってみました。

ポストイナ鍾乳洞の方向に向かってみるとポストイナジャマと記載された入場口がありました。
日中はたくさんの観光客になる筈ですが、早朝なので誰もいません。


階段を上がるとポストイナ鍾乳洞の入り口でした。すごく期待できそうな感じです。


振り返ると宿泊ホテルが見えます。ポストイナ鍾乳洞に一番近いホテルです。


ポストイナ鍾乳洞までの通路脇のレストランにも誰もいません。


ホテルの朝食時間なのでそろそろホテルに戻ります。


宿泊したHOTEL JAMAです。


ホテルの朝食はアメリカンブレックファーストなので卵料理やソーセージもあります。


しかし野菜は少なく、キュウリとトマト(左上)のみでした。


いよいよポストイナ鍾乳洞の見学です。


朝の散歩時の様子から一転して、既にたくさんの観光客が到着しています。



入場して直ぐにトロッコに乗りますが、トロッコに連結されている車両の数と長さに驚きです。
トロッコのスピードもかなり速く、時々頭上ギリギリの場所もあり、アトラクション気分で乗車距離は3.2kmもあり半端ではありません。


200万年間の間に徐々に侵食を進めた地下水流によって形成たヨーロッパ最大の鍾乳洞で全長約24km、地下川洞窟の深さはなんと約200mということで、その中で見学できる場所は一部なのでその大きさが分かります。
トロッコから下車した後は、歩道や橋を1.8km徒歩で移動します。
鍾乳洞内の気温は、1年を通じて10℃ということで、ちょっとした上着も必要です。


案内は日本語のイヤホンガイドがあります。
禁止事項として鍾乳石の生成に異常が起こるとのことで、鍾乳石に触ったり、フラッシュ撮影禁止、コインを投げないことと説明があります。
しかし、見学の外国人(日本でも困ったことをしている外国人です)はこれらを守らず手で触ったりで本当に困ったものです。


写真でも分かると思いますが、アップダウンの歩道や橋があります。


ちょっとした探検気分ですが、良くここまで整備したと感心させられます。


鍾乳石の大きさも半端でなく、壮大で本当に驚かさせられます。
洞窟内部にはレカ川が流れ約34kmに渡り地下を流れ、アドリア海にたどり着いているそうです。


名前が付けられた鍾乳石もあります。
帰路もトロッコに乗車して戻る訳ですが、見学に向かうトロッコに2回すれ違いました。

ポストイナ鍾乳洞の見学を終え、スロベニアとはお別れとなり、クロアチアのポレッチに向かいます。
つづきます。

ジャンル:
びっくり
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロアチア,スロベニア,ボス... | トップ | クロアチア,スロベニア,ボス... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいですね~ (りりか)
2017-07-08 23:10:23
鍾乳洞がすごいですね~。
物凄く立派な鍾乳洞ですね。
これは観光客でいっぱいになるな~。
気温が10℃って寒いですね。
山口の秋芳洞に中学生の時に
修学旅行に行きましたが、
これほどじゃなかった気がします。
ま、あまり記憶に残ってないん
ですけどね~~(^^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL