四季のはなちゃん

いつも元気でスマイル・スマイル!
   人生苦あれば楽あり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

百名山の伊吹山夜間登山(でんでん虫の会より)

2011-07-19 15:06:34 | 日記

 

 7月17日  午後7時50分JR岸辺駅集合 今日の参加者は男性8名、女性10名の合計18名です サー出発!

少しの不安と期待を胸に電車に乗りました(7時59分発)目的地の駅に着いたのが(9時38分着)タクシーに乗って登山口まで行くはずが

なんと駅は静まりタクシーの影すらなし仕方ないのでそこから登り口まで歩くこと約1時間、 空には普段見れないような星が輝きお月様も

こうこうと照りアーこのまま明日のお昼まではお天気がもってほしいと願いましたが、登りは始めたのが(11時半220m)1合目2合目と過ぎ

3合目(760m)に着いた頃雨が降りはじめました。そこでこのまま登るかもう断念するか相談の結果雨もそうひどくはないし明日はやむかも

というので登る事になりました。5合目(14時20分着850m)の地点水分補給と少しパンを食べ元気をつけて出発!雨は小降りながらも

止まずこの頃から登りがいっそう急になりがたがたの岩が目立ちはじめ6合目7合目とだんだん苦しくなってきました真っ暗の中懐中電灯を

頼りにひたすら登り8合目(15時44分着1170m)寝ていないのがだんだんとこたえてきて足元がふらつき雨で岩が濡れているせいもあって

すべるし本当に気合を入れて登らないとすべって落ちてしまいそうです。10年以上前ですがお昼に登った時は暑かったけれどすいすい登れた

のにやっぱり年なのかなあ  頂上までもう少しという言葉を信じて頑張りました。やっと薄暗い中で頂上らしきものが見えたときは感動でした

待ちに待った頂上(16時20分着1377m)です所要時間は5時間でした   ヤッター!ヤッター!ついに着いた! よく頑張りました

頂上は風が強く写真を撮るのも一苦労でした。     頂上の売店のテレビでなでしこジャパンの優勝の瞬間が見れて又感動 

期待したご来光は見れなかったけどまあお花畑の花をなんとか撮ることが出来幸せな気分になりました

風が強くて飛ばされそうです 台風が近づいて来ているんだから当たり前ですよね

 

伊吹山ならではの花が咲いています見ごろは7月下旬との事です。 お店の人の話では雑草が増え年々花が少なくなっているらしいです

 

又機会があればもう一度この山に登りたいと思います今度は秋にそして夜間登山ではなく朝から登りたいです

伊吹山は日本百名山にも選ばれた百花繚乱の美しい山です。 この美しい山をみんなで守っていかなければいけないと思いました 

 

 

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

亀岡ききょうの里

2011-07-09 15:22:49 | 日記

 

 7月9日土曜日  朝9時半もうすでにかんかん照り冷たいお茶だけを持ってさー出発! 

 

  まず箕面方面へ行き箕面トンネルをぬけ豊能町をとおり亀岡湯ノ花温泉(372号線)から8キロのところにありました。ききょうの里

  思っていたほど広くありませんでしたがききょうの花がこれほど沢山咲いているところは今までに見たことがありませんやさしいブルー

  白、薄いピンク色何ともいえない上品な色あいの和の空間です                      (入園料500円です)

 

 

近くにある谷性寺(こくしょうじ)は明智光秀ゆかりのお寺で通称光秀寺と呼ばれ光秀の首塚もありました首塚のそばには優しくぎんぱいそう

が咲いていました。 その明智家の家紋がききょうということでその供養のためいつからかききょうの花が植えられるようになったそうです。

 

 

 園内はききょうだけでなくひまわり、ゆり其のほか色々な花が植えられていました。八重のききょう初めて見ました

 直売所では地元の野菜が売られ(あげたて野菜の天ぷらとざるそばで650円)とても美味しかったです

 私はトマト、ゴーヤ、三度豆、にんにくとグラジオラスの花(1本30円を5本)買いました。

 

 

  半夏生(はんげしょう)なんていう花初めて見ました 上の方の葉っぱが白くトラの尾のような花が咲いています

  まだ7月だというのに早くもコスモスの花が咲いていました秋の花のコスモスが今頃咲くなんて花の季節はいったいどうなっているのでしょう?

   とにかく暑い一日でした  この暑い中主人はよく付いて来てくれました感謝です

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

蓼科高原バラクライングリッシュガーデンとプライベートガーデン小布施

2011-07-01 23:08:58 | 日記

 

 

 プライベートガーデンの見学とイングリッシュガーデンを楽しむ今回の旅行のタイトルはなんと(華麗なる淑女の休日)ホントにオーバーな

 タイトルなんですがそのタイトルに釣られて友達3人で参加することになりました。まずバスで大阪を8時に出発し長野上高井郡小布施町に

 着いたのが14時ごろです小布施町は人口約1万人の小さな町で葛飾北斎と栗が有名です 栗のソフトクリームが美味しかった!

 

 

 この小布施町は又町興しのためプライベートガーデンを観光客に披露すると言う事もしています。今回は2件のお宅のお庭を拝見する

 ことが出来ましたそれぞれのプライベートガーデンは綺麗に手入れされていました

 

 

  その夜は斑尾高原にあるホテルタングラムというリゾートホテルに泊まりました。冬はスキー夏はゴルフが出来ます

  静かな高原のホテルです涼しいのでクーラーはありません 食事はまあまあでした安いツアーだからしょうがないね

 

バラクライングリッシュガーデンin蓼科高原.wmv

 夏の日の恋にのせて      この動画でアコーディオンを演奏しているのは国際大会でチャンピオンになった方です 

 バラクラとはバラのある暮らしを略してバラクラと言います(添乗員さんに教えてもらいました)

 オーナーは英国園芸研究家のケイ山田さんです関東や関西にもガーデニングスクールををもち指導にあたっています。

 このバラクライングリッシュガーデンは本格的な英国式庭園でバラもイギリスのオールドローズが多く珍しい花が沢山植えられていました。

 

 

 バラクラで珍しい花々を見つけたので思わずシャッターを押しました名前は調べましたが2つわかりません

 花づくしの今回の旅行まだ6月だというのに本当に暑かったですが花に癒され幸せな気分にさせて貰った旅でした 

 

                                                      

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加