なんとなく ちゅんこ

可愛いオカメインコとウロコインコのブログ。時々パステル。パステル和アートの準インストラクターの資格を取得しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断捨離とガーデニング

2017年06月30日 22時18分05秒 | ガーデニング
久しぶりの更新です。
たーくさんあったバラを何年かかけてお友達に差し上げました。
そして、先月から本気でベランダの断捨離を始め、スリット鉢からなにからお友達に押し付け、
ベランダでさえ増え続け、たくさんの鉢に点在していたオダマキとサルビアパープルボルケーノを
まとめて職場の花壇やお友達に振り分け、かなり整理しました。最盛期の四分の1ほどの規模を目指しています。

すごい子達ですよね。
本当に放っておいたのにそれでもバンバン増え続ける。まだうちに、パープルボルケーノは大小合わせて40株はあります。これ、10年くらい前に、一株だけ購入したんですよ。

オダマキはまだわかる。かなりの数種まきしましたから。

夫は、そんな細かくやらなくても…といい、わたしも、間引いて処分したっていいよね、と思いながら見つけるとついつい植え替えちゃって。

やっぱり、命だと思うと…ね。
懐かしい花が咲きました。


ブラックプリンス。
このお花を見ると、ガーデニングのコミュニティで毎日楽しんでいたことを思い出します。
部活くらい真剣にやってたなぁ。
いろんな事があったなぁ。

随分ダメにしたお花もあるけど、バラ3本、ヒューケラや宿根のデルフィニウム、ショウキズイセン、青じそ、バジル、タイム…あ、クレマチスも。残ってくれた子たちもいる。

あの頃のわたしは若くて テラコッタの鉢もなんのそのだったけど、もう50になろうとしてる今、
数を減らして、テラコッタは最小限にしよう。
水やりもきつくなってきましたから。

懐かしい!
ブラックプリンス、ありがとう。
少しずつまた、ベランダに合った性質の子たち、
気に入った子たちと暮らしていこう。



お花お花と拘るわたしの前で、雑草に涼しげに留まるトンボ。
夏が来たなぁ。
梅雨の合間の一時。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ももちんお迎え6周年 | トップ | いやー。懐かしい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事