HARRY’S ROCK AND ROLL VILLAGE

お気に入り音楽の紹介と戯言

RSD2017 買い物日記 その1

2017-05-20 20:36:24 | ROCK



実の処、何だかんだと言いながらもレコード・ストア・デイ於ける7インチ最多リリースを
誇るのは我らがキンクスである。今年のRSDでリリースされた2枚を含めると合計12枚
もの7インチがリリースされたことになる。

今回の7インチはフランスで64年と65年にリリースされたEPで、当時のレーベルロゴこそ
ないものの、忠実な復刻が実現されており持っていて嬉しい盤である。次回以降も何がしかの
盤が出ると更に嬉しいのだが。

 で、問題はコレである。(笑)

キンクスの前身バンドとしてその名が知られるレイヴンズ。更にその前はポール・ウィーヴィルズを
名乗っていたのだが、その時代の録音はボックス・セットに数曲収録されたことで
日の目を見た。しかし、レイヴンズ名義での録音はオフィシャル録音は世に出ていない
ように記憶する。

しかも、キンクスのファースト・アルバムのDX盤に添付されたライナーを読むと、実際に
レイヴンズと名乗っていたのは数週間だと書いてある。今回の4曲入りEPは63年12月の
録音とされている。64年初頭にはキンクスを名乗っていた史実からすると、もしこれが
本当に63年12月の録音なら貴重すぎる録音の登場ということになる。

いやいや、版元が怪しいと懐疑的になるものだが、ここは初のレイヴンズ名義での盤の
登場を素直に楽しむのが一番である。この7インチのリリース元である「R&B RECORDS」
は、今回のRSDで大量の7インチをリリースしたのだが、どれも速攻で売り切れた。
昨年と同じように高額物件続出となりつつあるのだが、私もそんな中の一つを苦々しい
思いで購入し、その到着を待っている。

こちらの方は来年は無くてもいいかな(笑)なんて思っている次第である。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRESERVATION | トップ | RSD2017 買い物日記 その2 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キンクスのこのEPとストーンズのLIVE EPとどちらが先だったのでしょう? (tapara)
2017-05-20 23:05:29
Harryさん、


いよいよ始まりましたな、例年恒例の顔見せ市。

>キンクスの前身バンドとしてその名が知られるレイヴンズ

とはいうもののおらにとっては、レイヴンズといえばDOO WOPチームですね。
THE RAVENS - "COUNT EVERY STAR" (1950)

https://www.youtube.com/watch?v=afuHNPY_shw

とにかく、物の到着が待ち遠しいですね。

>レコード・ストア・デイ於ける7インチ最多リリースを
誇るのは我らがキンクスである。

やはり、KINKYな人々がRSDの最大対象になるのでしょう(笑)。
どちらも65年 (ハリー)
2017-05-21 09:11:48
taparaさん

キンクスのほうは正確な発売日がわからないのですが
両者とも65年発売なので、ほぼ同時期ということにしませんか。(笑)

ドゥー・ワップですか。流石にそのジャンルではtaparaさんには敵いません。

KINKYな人が対象のRSDですが、キンクスはあまり売れないのか、即完売ってないんですよね。(笑)

コメントを投稿