HARRY’S ROCK AND ROLL VILLAGE

お気に入り音楽の紹介と戯言

I LOVE THIS LABEL

2017-06-19 20:51:06 | JAZZ

私がもしミュージシャンなら、仮に契約してくれるとしたら印税やプロモーションや
その他諸々の条件が良いレコード会社或いはレーベルを選ぶだろう。それは当然の
ことなのだが、そういう条件を抜きにしても格好いいレーベルや憧れのレーベルが
あるわけで、自分の作品にそういったレーベルのロゴが刻まれる、つまりそこから
作品を出せるというのが悦びであるのも間違いない。

配給の関係で好むと好まざるとそうなったのかもしれないが、日本のミュージシャンで
ヴァーティゴ・レーベルから盤を出したミッキー・カーティスやかまやつひろし、
アサイラムから盤を出した伊藤銀次や泉谷しげる、アトランティックから盤を出した
内田裕也や近年のウルフルズ、なんて処を思い浮かべると洋楽中心のリスナーだった
私にしてみれば「格好いい」と思ってしまうのだ。

掲載写真は「CHARLIE WATTS MEETS THE DANISH RADIO BIG BAND」と題された
盤で、ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツが2010年にデンマークの
ビッグ・バンドと共演したライブ盤である。

トリオやカルテットでなく、あくまでビッグ・バンドなのでドラムスが目立って何かをすると
いうことはないのだが、全体を包む上品なアンサンブルの中でジャズを演奏するチャーリーは
粋人の極みではなかろうか。私を含めた多くのストーンズ・ファンは「チャーリーが参加
している」というエクスキューズでこの盤を手にしたかもしれないが、それを抜きにしても
聴いていて気持ちの良い音である。

ストーンズのカバーが3曲収録されているので、ストーンズ・カバーを集めているという
理由で購入したとしても、良質な盤に行き着いたという気分になると思う。

エルヴィン・ジョーンズに捧げたチャーリー自作の組曲で幕を開ける盤が、インパルス
から出るというのも凄いというか神の御加護というか運命というか、これほどの組み合わせは
そうはない。ワン・ショットの契約だろうがインパルスから自分のジャズ・アルバムを
出せることをチャーリーは心底喜んだだろう。ストーンズ者として私も嬉しい。
IMPULSEが活動を再開していて本当に良かった。(笑)

ところで、私がエルヴィン・ジョーンズの名前を最初に知ったのは多分ソニー・ロリンズの
「A NIGHT AT THE VILLAGE VANGUARD」だったと思う。曲が終わって「THANK
YOU, THANK YOU, ELVIN JONES ON DRUMS」というMCが入っていたのはこの盤
だったような。何故かその一節を似せて呟くのが楽しかったのだ。(笑)
おっと、これはBLUE NOTEの盤だった。

 「CHARLIE WATTS , CHARLIE WATTS , LADIES AND GENTLEMEN」
今はこの一節が妙に嬉しいのだ。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NOW I'M HERE | トップ | ISLE OF WIGHT »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おやぢの遊び (tapara)
2017-06-20 15:27:28
Harryさん、

よい趣味ですね。
このジャケも50~60年代のジャズ・レコードの雰囲気を醸し出し、美しい。インパルスならでは、でしょうか。
また、チャーリーおじさんは粋人だから、このへんがぴったりです。

ところで、あり得ないことを妄想して楽しむのが、このブログの良い所。

俺等が7インチを出すなら、サム・ディーズあたりに曲を書いてもらって、やはりハイ・リズムの残党に
バックをお願いすると。アートワークは沢野ひとしさんが良いな。
レーベルは可能ならば、蓄音器+犬のビクター。

曲調は無理を承知で、A面ドライブの効いたミディアム、B面そのインスト。
両面とも最後は、吉田美奈子様のコーラスでしめてもらう。
遊ぼう (ハリー)
2017-06-20 20:58:02
taparaさん

私もレトロな感じを残しつつもモダンな雰囲気の、このアルバムジャケットが好きです。

妄想7インチ、いいですねぇ。歌うのはちと恥ずかしいのですが、夏帆ちゃんとデュエットする夢でも見ます。
『YOU GOTTA MOVE』を。(笑)
というか、それはデュエットとは言わんやろうという
突っ込みはご尤も。

B面は『OOH LA LA』を宮崎あおいとデュエットすることにします。って、それもデュエットとは言わんやろうという突っ込みはご尤も。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。