HARRY’S ROCK AND ROLL VILLAGE

お気に入り音楽の紹介と戯言

DEATH OF A LADIES' MAN

2016-11-12 10:47:12 | ROCK

       

散々酔っぱらって家に帰り、遅く起きた朝に遅れて訃報を知ると自分が何だか
ひどく間抜けに思える。唯一の救いはその死が昨日の出来事でなかったことか・・・。

11月7日レナード・コーエンが82歳で息を引き取った。
コーエンが残したアルバムはそれほど多くはないが、そのどれもが充実していて
日本盤に添付された訳詞を追いかけながら聴いていても結局はコーエンの声の魅力に
惹きこまれていることに気付く。近年は精力的なコンサートの成果をライブ盤で届け続け、
今年はスタジオ録音の新作をリリースしたばかりであった。

それにしても。デビュー・アルバムが黒く縁取られた遺影のようなジャケットであった
ことに奇妙な感覚を覚えたが、新作も意匠こそ違うが偶然とはいえ出来過ぎている。

R.I.P.

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sa vie , sa musique et ses ... | トップ | 追悼 りりィ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カナダのヒーロー (よしの)
2016-11-12 15:31:13
1990年代にカナダ人に教えてもらって知った人。全然知らなかったし、今でもよく知らないけど、

ファーストは永遠に名作だと思います。

亡くなるまで、現役であり続けたのは凄い。

ライブをなまで見たかったひとりです。
Canadian Songwriters Hall of Fame (ハリー)
2016-11-13 06:55:04
よしのさん

私も聴きだしたのは94年に日本盤CDが出たあたりから、というところです。
改めて70年のワイト島での演奏を捉えたDVDを見たのですが司祭のような感じで異様な凄さがありました。

80歳を超えて現役だったのは本当に凄いと思います。

コメントを投稿