HARRY’S ROCK AND ROLL VILLAGE

お気に入り音楽の紹介と戯言

NOW I'M HERE

2017-06-18 19:07:54 | DAY BY DAY

相変わらずの遅まきながら最近になって知った言葉に「かのじょとデートなう。」というのが
ある。(「彼女」は敢えて平仮名表記にしました)自分がTwitterをやっているわけでは
ないのだが、最近ハマっているAV女優(笑)のTwitter上で自分の写真に添えられた
キャプションに上記のような言葉が添えられ、「使っていいよ」とあったので何のことだろうと
調べてみたわけだ。(笑)

なるほど。女性(男性も)が自分の「ええ感じ」の写真を仮想デート相手として使っていいよ
とすることで、自己顕示欲を露呈させているという解釈はつまらないのだろうが、そうすると
そこに個人の趣味や好みが出てくるわけで、「使っていいよ」とされた写真に「使えるか?」
みたいな反応があっても不思議でも無い。それでも、そんな悪意も了解済みで自分の写真を
掲載する方々には恐れ入る。私も、もう少し自信とユーモアのセンスがあればなぁと自身の
小心を恥じ入る日々である。(笑)

掲載写真はプリシラ・パリスが69年にリリースした「PRISCILLA LOVES BILLY」。
夜、ホテルのラウンジでの「デートなう。」での使用に耐えうる可愛らしいジャケットである。
アルバムはパリスが敬愛するビリー・ホリデイに捧げられたものであるが、ジャケットの
綴りが「BILLY」とあるために少々間が抜けてしまい、「誰か気付かなかったのか」と
思わずにいられないが、中身は演奏を含めて立派なボーカル・アルバムである。

ビリー・ホリデイ作詞の『GIRLS WERE MADE TO CARE OF BOYS』の歌詞の本意を
掴みかねているが、パリスに歌われると複雑な中にも嬉しいような感情が沸き起こるのは
私がダメな男だからかも。全ての男がそうだとは言わないが男が女を必要としているのは
理解しているので、ここでのGIRLSとBOYSを入れ替えたシチュエーションに対応できる
ように心がけたい。(笑)

 さて。

今週末は3人の女性を伴って深酒の予定である。男は私一人である。
3人とも可愛らしい女性であるので、嫌われたくない。早速『BOYS WERE MADE TO
CARE OF GIRLS』を実践する所存である。(笑)

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕は物好きリモコン片手に | トップ | I LOVE THIS LABEL »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅レスなふ (tapara)
2017-06-18 22:58:01
Harryさん、

友達少ないため、俺等もLINE、Twitterなどやっていないものが多く、
しぜん若者ことばやリア充(このことばは本当に知りませんでした)から遠くなりにけり、です(笑)。

>もう少し自信とユーモアのセンスがあればなぁと自身の小心を恥じ入る日々である。

俺等も小心者であることは、他の方に劣りません。
また、小市民であることも、他の方に劣らないです。

しかし、よさげなジャケ絵ですな。
ヘアスタイルも含めて、この時代を反映しています。

>3人とも可愛らしい女性であるので、嫌われたくない。

なかなかに親ぢらしい決意です。三兎を追うものは、一兎も得られませんので、ほどほどにご注意を(笑)。
早起きなふ (ハリー)
2017-06-19 03:52:34
taparaさん

スマホを持っていない(笑)というのもあるのですが、
私も友達が少ないのでLINEなんてのには無縁です。
FACE BOOKとかもやる気ないし。

本来なら「YOU CAN DO」シリーズの元に紹介したかった
プリシラ・パリスですが、既に故人なのが残念です。

三兎を追いませんし、一兎も狙いませんよ。
小心者ですから。(笑)

コメントを投稿