HARRY’S ROCK AND ROLL VILLAGE

お気に入り音楽の紹介と戯言

REAPERS OF THE NIGHT

2017-03-06 19:23:47 | 日本のロック・ポップス

また買ってしまった。(笑)

このところ、場所塞ぎになるのも構わずアナログ盤を愛でる機会が増えているのだが
こんなものまで手にするとは・・・。

山のように出続けたラリーズの灰色盤CDは、何か気になる処があるかセンスの良い
装丁の廉価(これ大事)の組物でない限り購入は見送ってきたがアナログ盤は時々
購入してきた。CDは簡単に作れそうだが、アナログ盤は制作に手間がかかりそうで
そこにブートレガーの心意気を感じる(?)からである。

そうは言うものの、酔っぱらって尚且つ「ま、いいか」程度の気分でオーダーすると
CDとLPを間違えたりすることもある。

 これなんか正にそう。
LPを購入したつもりがCDが届いて驚いたのだが、間違いなくCDをオーダーした
履歴が残っていた。(笑)
記事冒頭に掲載の盤はLPのみでの発売なので間違いようがなくて助かった。

何度も繰り返して再発される「TACHIKAWA 77」であるが、昨年リリースされた
2枚組LPは真っ黒なジャケットに魅力を感じなかったのでスルー。そういえば
数年前に購入したLPは水谷孝の写真をコピーした紙をプレーン・ジャケットに
貼り付けただけだったが、それでも当時はワクワクしたものだ。だってアナログ盤
が出るだけで嬉しい時期だったのだから。

今回のLPはコピー&ペーストではなく、普通のLP盤のように綺麗にジャケットが
製作されているのが肝である。要するに所持して嬉しくなる一品なのだ。
収録時間の関係か曲のエンディングがオリジナルCDのようにはいかないのだが
それでも、この装丁の魅力には抗えないし贔屓の引き倒し上等で言えば、エンディング
の処理もそれほど気にならない。あれ、『記憶は遠い』はちょっといただけないなぁ。
やっぱりこれも今一つ?(笑)

もし、オフィシャル盤の3枚がオリジナル・ジャケットでLP再発されたら、例え
それがブートレグだとしても買ってしまうかもしれない。ああ、何とか軌道修正して
正気にならなければ。(笑)

明日こそは軌道修正を・・・。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BEST OF GIRL FRIENDS | トップ | YOU CAN DO A LOT WITH MORE ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい時間 (よしの)
2017-03-10 18:36:40
忘れてましたが、このバンドがきっかけでしたね。

ハリー君に最初にお会いしたのが、UFOだったのか、その後だったのかは記憶は遠いんですけど、その後の怒涛の一連の出来事は、断片的だけど、明確に覚えてるとこもあり。

今も所在がわかる人はもちろん、もうどこにいるのかわからない人達も、元気でいてくれたらいいなと思える時間でした。

しかし、いまだに音源が出てるのは、根強い人気と言えるのですね。やはり、美形ということが大きいのかしら。私の判断基準。
FUN TIME (ハリー)
2017-03-10 20:47:53
よしのさん

最初はUFOの前ですよ。どこかの駅で待ち合わせしたはずです。4人で待ち合わせしたのです。

今回のLPはオフィシャル盤のカウンターフィットというか
コピーというか・・・。なので新音源ということではないのですが、何となく悪癖で手にしてしまったのです。

よしのさんの判断基準、女子として間違ってないですよ。(笑)
ラリーズ考 (月の罠)
2017-06-11 19:33:14
 84年から85年にかけて、2回くらいラリーズを見てる。一回は市ヶ谷の法政大学ライブ、もう1回は忘れてしまった。大学でオールナイトだったか。とにかく音でかくて、当時でも古臭く見えたサイケデリックな舞台の装飾が印象的なんだ。あのギターの音色はどうやって出すんだ?なんて思いながら見ていた。
Unknown (ハリー)
2017-06-11 20:31:04
月の罠さん

ラリーズの魅力って一体何のだろうと、たまに考えることが未だにありますが、明確な答えには辿り着きません。
ギターの音や曲のメロディーや声や、様々なものが一体となっての魅力なのだろうとは思うのですが。

あの3種のCDが出てから20年以上経っているので、もう一度正規に問い直してもらいたいものです。

コメントを投稿