南風桃子ブログ~まぁ、詩とか二胡♪とか(^o^) (※南風桃子詩集「うずら」お求めの方は左ブックマークからどうぞ!)

☆詩と二胡のゆる話が大半をしめ、どうも万人向けカテゴリーではなさそうな所がチャームポイントです♡ ※リンクフリーですわ

二胡検定カウントダウン…そのまたつづき

2017年06月15日 | 二胡
初めての二胡検定で「賽馬」と「良宵」を弾くことになったとき
パンダ師匠から単発で個人レッスンをしていただいたことがあります。
その時は、よくこれで受ける気になったもんだね…というぐらいの状態でありました。

ちょっとプレイバックしてみますと

パンダ師匠 「あー楽譜なしで弾いてミテ」

桃 「いや、そりはちょっと…」

パンダ師匠 「…?」

そんなことしてちゃ試験官に二胡を弾くところが見えないじゃないか、
いったい試験官はどこを見んの? 的なことをおっしゃられました。

(おだまりっ!!そんな余裕があるかっての!!)

ううむ…何を考えているんだろうこコイツわ。そもそも二胡検定なんてムダ…と、今ここで言ってもしょうがナイか。遠方からわざわざ家まで習いに来てるんダシ…(-_-;)、

みたいに少し(かなり?)いぶかしがられつつ見ていただいたわけです。

結果はギリ合格でしたが、今「賽馬」で検定をうけたら、
ギリ合格のもひとつ上ぐらいの成績をとれる自信があります(^_-)-☆
暗譜もできてるし♪

それって結局、暗譜に4年かかったってこってすか!?
いや、そんなんじゃなくて、なんていうかな。
コツコツやってれば、必ず以前の自分より上手くなって報われるっていうか、
そういうのが嬉しいなーっていうか。

だったら別に検定受けなくてもいんじゃね?お金と時間の無駄じゃね?

てなもんですが、それが、そうでもありません。
一発勝負の博打にかける心意気…あれ、ちょっと違う~

上手く言えないけど、まあ検定について何か言いたい人は何とでもいいなはれ。

まぁ「発表会」にお金がかかるのとだいたい一緒じゃないかと思うんですけど。
発表会って出たことないけどね。
ていうか、今まで一度も発表会自体がない けどね(爆)

そして、今回の課題曲「燭影揺紅」は暗譜してません、ていうか、できてません(爆×2)
もひとつの総合練習曲は暗譜してるけど、楽譜を見ながらやらせてもらうよ。
いいじゃないか、みんな違ってみんないい…って、ちょっと違うか(-_-;)
いいんです!置かれた場所で咲いてみせます。ああ、これもちょっと違…(以下省略)

何はともあれ、今の目標は元気に現地まで行って帰ってくることです。
昨夜「あれ、ノドをやられかかった?( ̄□ ̄;)!!」っていう瞬間があって
すぐさまのど飴を食べました。すぐさま、よくなりました♡ あ~よかったよ。

さて、「蘇南小曲」…まだゆっくりしたテンポでしか弾けませんが、
楽しそうな曲でうきうきしてキター♪ ヽ(^o^)丿 
今から江南の味付けをたっぷりパンダ師匠に習えるのが楽しみ~♪って
検定の課題曲を弾かんか、課題曲を!!

だいたいそんなワケで…╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
今日も読んでくださり、ありがたう~♡

❀「うずら」の広告コーナー(^-^)あと約50部アリマス ↓
南風桃子詩集「うずら」 まったり発売中♡ お求めはこちらからどうぞ♪
リアル書店では、大分市の晃星堂に置いています。
お店の方にお尋ねください。
お近くの書店からもご注文いただけます♪
ISBNコード:978-4-9905268-8-7
定価1500円+税 空とぶキリン社
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 二胡検定カウントダウン…つづき | トップ | 6月16日(金)二胡教室に行っ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。