気ままなLife♪

日々のんびり、自分らしく背伸びせず生きて行きたいな♪

韓国映画「情愛中毒」

2017-06-15 | 韓国史劇・ドラマ
ソン・スンホンさんのドラマを初めて観たのは「男が愛する時」でした。

ほかのドラマや史劇も観たいと思っていましたが、この「情愛中毒」も
そのひとつでした。
軍服姿がとても似合っていて、スクリーンに映る姿は本当に画になります
「大佐」という役柄はピッタリでしたが、最後の結末はとても哀れでした。
「純愛」という言葉がとてもよく似合う俳優だと思いました。


韓国映画「情愛中毒」



韓国のトップ俳優ソン・スンホンが、初となる濃密ベッドシーンを披露し、
大きな話題となった作品。
彼が演じるのは、部下の妻と恋に落ち、情事に溺れていくエリート軍人。



センセーショナルな露出シーンだけではなく、1人の女性を狂おしいほどに
愛する男の純真が女性ファンを魅了し、週末動員数No.1のヒットを記録した。

物語の背景となっている1960年代を完璧に再現している演出も高く評価された。
特に、クラシカルでモダンなデザインの衣装は見どころ。

■STORY
ベトナム戦争が終盤に差し掛かった1969年、軍の教育隊長キム・ジンピョン(ソン・スンホン)は、
上官の娘と結婚し軍人として エリート街道を歩んでいた。





しかしある日、彼が暮らす軍官舎に、ジンピョンを慕う部下キョン・ウジン
(オン・ジュワン)と彼の妻 チョン・ガフン(イム・ジヨン)が引っ越してくる。

謎めいた雰囲気を持つガフンを一目みたその日から、激しく惹かれていくジンピョン。
ガフンもまた支配的な夫に愛はなく、ジンピョンの一途な想いに心を動かされていく・・・。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国史劇「チャクペ -相棒-」 | トップ | 韓国史劇「王の顔」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む