気ままなLife♪

日々のんびり、自分らしく背伸びせず生きて行きたいな♪

韓国ドラマ「ピノキオ」

2017-07-26 | 韓国史劇・ドラマ
イ・ジョンソクさん主演のドラマ「ドクター異邦人」を観てから、ほかのドラマも観たいと思っていました。
「六龍が飛ぶ」のユン・ギュンサンさんも出演していますが、「ムヒュル」のキャラクターが良すぎて
こういったシリアスな演技にピンときません。

それでも、放送記者を主軸に過去の歪曲報道によって家族を失ったキ・ハミョンが
報道の在り方を追うストーリーは面白いです。
イ・ジョンソクさんはコミカルな部分とシリアスな部分の演技の切り替えが抜群です。



イナが好きで追っかける御曹司のソ・ボムショもとても面白いです。




■韓国ドラマ「ピノキオ」予告
嘘の人生でもいい、それは彼女のそばにいるための言い訳だった―。




多くのヒット作でおなじみのパク・シネと、“新・韓流四天王”としてブレイク中の
イ・ジョンソクという、今をときめく2大スターが贈るピュアラブストーリー、「ピノキオ」

放送局を舞台に、嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」のヒロイン イナと、
愛する人たちのため自分を偽りながら生きてきた青年ダルポが、
恋と仕事を通して成長していく姿を、胸キュンと感動の絶妙なバランスで描き出したヒット作!



■STORY
歪曲報道により父に汚名を着せられ、家族も失った少年ハミョン。
ある島に流れ着いた彼は老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きる道を選ぶ。



一方、離婚した父とともに祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナは、
そこで“同い年の伯父”ダルポに出会い、一緒に暮らすことに。

13年後、密かにイナを想い続けるダルポは、放送記者を夢みるも嘘をつけない「ピノキオ症候群」
という理由で試験に落ち続けるイナのため、一緒に放送記者を目指すことを決意する。

紆余曲折の末、ダルポとイナはそれぞれライバル局の記者となるが、イナの母チャオクこそ、
彼の家族を崩壊させた記者だった。

さらに、ダルポは生き別れになっていた実兄と再会し…。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座ランチ「スペイン料理 ... | トップ | イタリアングルメ 掛川「ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国史劇・ドラマ」カテゴリの最新記事