pure's movie review

鑑賞した映画の感想です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツーリスト

2011-03-27 23:57:52 | アメリカ映画(た行)



2010年 アメリカ作品 103分 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント配給
原題:The Tourist
STAFF
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー
脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー クリストファー・マッカリー ジュリアン・フェロウズ
CAST
アンジェリーナ・ジョリー ジョニー・デップ ポール・ベタニー ティモシー・ダルトン


アンジーとジョニーの共演なんて、初めて聞いた時から興奮して待ってました!
ありそうでなかったこのコンビ。何で自分も今まで「この二人の共演作があればいいのになぁ~」とすら、思いつかなかったんだろ?
しかも舞台はパリとヴェネチア!何だか夢のような作品です。

※この先ネタバレありです。


この作品がオリジナルではないって、観た後に知りました。
「アントニー・ジマー」というフランスの、日本では劇場未公開の作品がオリジナルだそうです。
でもその作品を観てないからこ味わえた、ラストのドンデン返し!
つっても、この顔ぶれを見れば予想は多少出来たケド。(苦笑)

二大スターの共演なのに全然対等な役どころではなく、ジョニーはアンジーの引き立て役でしかないトコに最初はビックリした。
ポワゾン」のように、美男美女が繰り広げる妖艶さの中での探り合いと駆け引き、といった、とにかく危険なニオイぷんぷんの大人のゲームを期待してたら…。
ジョニーはパジャマでヴェネチアの屋根屋根を走り周ってるし(゜Д゜)ポカーン
これじゃ、ジャック船長じゃないか。
アンジーは自身の魅力を最大限に生かした予想通りの女性だけど、なんだ、これはコメディだったのか、と途中から心構えを新たにして鑑賞してたら、ラストにはおぉ~やっぱり!な展開。
全然映画ファンではなく、「ジョニーもアンジーも名前くらいは知ってる」程度な旦那はめちゃくちゃ驚いてました。(笑)
でもあのジョニーのお顔に向かって、「整形して、その顔なの?まぁ、我慢するわ」と言えるのはもはやアンジーだけ。
これが一番笑わされた台詞だったかも~。(笑)

人間も風景もとにかく美しいものばかり観れて、その上ストーリーもひねりが(多少予想できるけど)利いてる、そして笑いも少々。
なかなか贅沢な映画鑑賞になりました☆

2回目鑑賞:ツーリスト

【字幕翻訳:戸田奈津子】

 
今年からランキングに参加してみました。
もしよろしければ、ポチっと押して下さいね♪ σ゜ロ゜)σ エイッ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノートルダムの鐘 | トップ | connie & carla コニー&カーラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Jack)
2011-08-13 23:28:11
DVD借りてみた!
最後のドンデン返しにしては
ツッコミ処いっぱいなんですけど…
何で寝坊して置いて行かれて
屋根の上をパジャマ&裸足で逃げる羽目になるんだ?
ギャングの追跡もユルユルだし
まぁ、コメディだからこんなもんか(笑)
それにしてもさすがはジョニー!
あの顔になるには2000万ドルもかかるのかー
Jackって、ジョニー好きなの? (pure)
2011-08-14 18:50:24
>Jack

やっぱりつっこみ処満載だよね…。
コメディにつっこんでも仕方ないんだけどさ。(笑)

2000万ドルの顔の役が素顔で出来ちゃうんだからすごいよね。
ってかジョニー自身も自分の顔に自信あるんだろうなぁ、と思った。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ツーリスト (LOVE Cinemas 調布)
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーというハリウッドを代表するトップスターの初共演作品だ。イタリアはベニスを訪れたアメリカ人旅行者が、謎の美女とであいとんでもない事件に巻き込まれてゆく姿を描いている。監督は、『善き人のためのソナタ』のフロリアン・...
映画「ツーリスト」@チネチッタ (masalaの辛口映画館)
 平日の昼間、客入りは407席のチネ11に2割弱くらい。   ★アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ共演★■先行告知Ver■[映画ポスター]ツーリスト(THETOURIST)[ADV-DS]...
『ツーリスト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツーリスト 』 (2010)  監  督 :フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴ...
『ツーリスト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー■鑑賞日 3月21日(月)■劇場 チネチッ...
ツーリスト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(14) ラスト10分の見せ方がグダグダだったのが痛い!
『ツーリスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Tourist) これってジョニー・デップと アンジェリーナ・ジョリーの初共演の映画。 それだけでも、ヒット間違いなしって感じだよね。 「うん。ただ、それよりも驚くのが、 エンターテイメント以外の何ものでもないって感じのこの映画が、 『善き人のため....
ツーリスト (ルナのシネマ缶)
予想以上の低評価な作品に なっているようですねぇ~。 まあ、私的にはストーリーは イマイチでしたが、 ちょっと古典的な ラブサスペンスって感じで、 それなりに楽しめました。 (ジョニーのファンだし・・・(~_~;) 傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ...
ツーリスト / The Tourist (勝手に映画評)
国際列車の中で声を、見知らぬ美女に声を掛けられたことから、平凡な男が陰謀に巻き込まれていく・・・。有りがちなストーリーではあります。ネタバレ有りです。 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが夢の共演・・・と言う事が売りですが、それって、そんなに囃...
映画「ツーリスト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツーリスト」観に行ってきました。ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフ...
「ツーリスト」 サスペンスなのにのんびりまったり (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーという当世きってのハリウッドスター二枚
ツーリスト (心のままに映画の風景)
傷心を癒やすため、イタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。 魅力あふれるエリーズに誘...
ツーリスト (ケントのたそがれ劇場)
★★★  アンジーとジョニデという超人気ものが初共演した、ちょっとコミカルなサスべンスアクション作品である。アンジーは相変わらず惚々するほど美しく、男達を虜にするセクシーな肢体も健在だった。またジョニデのほうは、真面目だがちょいととぼけた数学教師といっ...
豪華なのに安っぽい。『ツーリスト』 (水曜日のシネマ日記)
指名手配犯の恋人と指名手配犯に間違えられた男の逃亡劇を描いた作品です。
旅行者と、謎の女~『ツーリスト』 (真紅のthinkingdays)
 THE TOURIST  謎の女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、恋人アレキサンダー・ピアー ス(AP)からの手紙をパリで受け取る。「リヨン駅からヴェネチア行きの列車に 乗って、自分と似た...
■映画『ツーリスト』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという、今世界で最も人気があると言っても過言ではない二人の俳優が共演した大人のミステリー『ツーリスト』。 イタリアのヴェネチアを舞台に、謎の美貌の女性エリーズと彼女の連れとなった旅行者フランクの逃亡劇が始まり...
映画『ツーリスト』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-22.ツーリスト■原題:The Tourist■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:103分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円 スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色:フロリアン・ヘンケル・フ...
★「ツーリスト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりの劇場鑑賞。 あの大地震以来、 シネコンの上映スケジュールも計画停電の影響でだいぶ狂ってるみたいだし。