世界遊戯博物館ブログ

世界遊戯博物館の別館です。

「中国のサイコロ」と「日本のシッピン(4・1)」

2007年09月06日 | 世界のゲーム

先日、ゲーム仲間の友人が、中国紙牌系の釣魚をプレイした後に、花札のめくり系統の祖先は、中国のこの釣魚ゲームにあるのではないかと言っていた。
そして、日本の地方札「大二」の遊び方や、札そのものが、中国の紙牌に近いとも言っていた。

そこで、改めて「大二」を見て見ると、確かに豆札とも呼称されるだけあって、中国紙牌の筒子や、天九系と同じドットを使用している。

そして、さらに、「大二」では、1と4の札に特別な意味を持たせている。
「大二」以外でも、日本のカブでは「4と1」は「シッピン」という特別な役が付けられる。
日本のサイコロでは、1の目をピンと呼ぶので、これらは、サイコロが由来しているようにも思える。
また、カブに限っていえば、9の数字が勝つという中国ゲームの影響がモロに伺える。

また、少し関連があるかもしれないが、日本麻雀では、ドットで表される筒子のことをピンズと呼んでいる。

これらのことから考えると、何かしらサイコロとの関連性もありそうに思えてくる。

特に、中国サイコロでは、1と4の目が赤く、特別な意味を持っている目数であるので、4と1にシッピンという特別な役を持たせている日本の札遊戯は、もしかしたら、中国のサイコロを元にした紙牌遊戯と何か関連があるのかもしれない。

少し余談だが、先日、1997年に中華圏で放映された中国の時代劇ドラマ「還珠格格」を見ていたら。主人公が「四・五・六!四・五・六!」と大騒ぎをしながらチンチロリンをしていた。

還珠格格一 [Ep 01 Part 1]


このように中国の遊びが、知らずうちに日本に浸透している例は、枚挙にいとまがないと思う。

日本の花札などのめくり技法が、中国に由来するものか、今後、注意を持って調べてみようと思った。
ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天九牌の前身・宣和牌の誕生 | トップ | 韓国・チャンギの旅 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くじゅろく&大二 (たけるべ)
2007-09-10 00:08:38
互いに、このへんは付き合わせて研究していければと、思います。

中国で、釣魚系の技法が成立した時期がわかると、よいのですが……
書き込み非常感謝です (伊藤)
2007-09-11 01:40:46
たけるべさん、書き込んで頂き、どうもありがとうございました。
日本のカブ札で、朝鮮半島の伝統紙牌・闘銭(トゥジョン)の技法がいくつか行われていたり、日本の地方札の遊びがトランプで行われたりと、カードゲームの世界では、札を代用して別の遊びが行われることが多いので、関連がありそうですね。

逆に日本のめくり系の原点は、何かと考えると、「貝覆い」のような「合わせもの」が近いといわれておりますが、天九牌などの「接龍」系のように、場にある同じ目の牌に、手にある同じ目を繋げる類も、近い系統であると思ってしまいました。

釣魚の成立につきましては、文献や古い系統の紙牌で似た遊びが行われているかどうかを調べてみます。

物凄い憶測と妄想が許されるならば、渡来した中国人が、中国の遊びを日本の地方札で代用したというところでしょうか。(まあ、単なる憶測ですが)

それでは、また。
はじめまして。 (m.c.Tee)
2008-02-06 18:05:30
こんにちは、ボードゲームに関心があり、ふとここにたどり着きました。
とても興味深いサイトですね。
ゆっくり読ませていただきます。

ひとつ意見を述べさせてください。

>また、少し関連があるかもしれないが、日本麻雀では、ドットで表される筒子のことをピンズと呼んでいる
これらのことから考えると、何かしらサイコロとの関連性もありそうに思えてくる

とありますが日本の麻雀で「ピンズ」と呼ぶのは中国で筒子を指す「餅子(bingzi)」から来ているではないか、と思います。
どうもありがとうございました (伊藤)
2008-02-07 00:27:31
m.c.Tee様、はじめまして。
この度は、書き込んで頂き、誠にありがとうございました。

日本麻雀の筒子がピンズというのは、餅子から来ているのですか。
中国では、筒子のことを餅子とも呼んでいるのですね。
確かに月餅のような形ですしね(憶測ですが)。

本当に勉強不足でした。
教えて頂き、どうもありがとうございました。

筒子を餅子というのは、中国の広域でそう呼ばれているのでしょうか?
余裕が出来ましたら、今後そこら辺を調べてみようと思います。

本当に非常感謝です。
どうもありがとうございました。
Unknown (m.c.Tee)
2008-02-07 21:28:33
伊藤様、こんにちは。

>筒子を餅子というのは、中国の広域でそう呼ばれているのでしょうか
推測ですが地域によって変わるのではないかと思います。(筒子tongziと餅子bingziの二つの呼称がある。)
中国麻雀のオンラインゲーム(中国製)で遊んだことがありますが、そのとき筒子は「一餅」「二餅」と発音されていました。(一つの傍証になるでしょうか?)

恐らく日本に伝わるときに表記は筒子で呼称は餅子からきた「ピンズ」が充てられたのだと思います。
中国の頁で (伊藤)
2008-02-08 00:44:43
m.c.Tee様

色々と御教え頂き、本当にありがとうございます。
今、軽く中国网頁を検索してみた所、一般的に餅子と言われているように見受けられました。

http://www.majiangjing.com/doc/2007_11_9_11477203.html

http://www.dinghaobook.com/xiangxi1129917/

m.c.Tee様から教えて頂けなければ、このことに気付かなかったので、本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。
今後も色々と調べていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む