TapTopTapDance

おひとりカフェでUMAJOKEIBA

第21回 秋華賞(GI)

2016年10月18日 | 競馬

第21回 秋華賞(GI) 晴良 京都芝右2000(A)
1 (7) ヴィブロス (福永祐一) 3人 1:58.6 33.4
2 (3) パールコード (川田将雅) 4人
3 (15) カイザーバル (四位洋文) 8人
4 (2) ジュエラー (M.デムーロ) 2人
5 (5) レッドアヴァンセ (武豊) 5人
2000→1870
枠 1.2.4.5 BOX
ワ 05―02.03.07.10
ワ 07―01.02.08.09
ワ 10―08.11.14.15.16.18

出馬表初見が当っていた!
と言うことは有りますが、今年の秋華賞は、それ(笑)でした。
何故こうなりました?

土曜日の日刊スポーツに「オークス上位不在82年は上がり馬」小さな囲み記事が出ました。
なんと御親切な(笑)。
82年は、春2冠に出走していない、ビクトリアクラウンとミスラディカル決着。
ここが悪魔の囁き(笑)でございました。
この82年の3着馬がラブリースター。
父:トウショウボーイ
父父:テスコボーイ
歴史は繰り返すと申します。
確か居た見た。テスコボーイ。
レッドアヴァンセ!
母系3代父がテスコボーイでした。
この際、父系母系関係無し(笑)。
この時点で今年の秋華賞は取れた!と思いました。
連対平均距離1600と出ていましたが、もう見えません。
枠も良いですし鞍上は武さんだし、言うこと無し。
でもやっぱり距離だったのでしょうか。

枠は念の為BOXに。
買い目からはビッシュ重視のように見えますが、決してそうではなく。
京都芝2000は福永さんの方が良い。
ヴィブロスにローズS組3頭相手でしたが、直前に変えて泣きました(笑)。
15番枠カイザーバル。
ビッシュが飛ぶとは思っておりませんでした。
外枠の二桁番は、これがぎりぎり。
削りたくても削れませんでした。

デンコウアンジュもキンショウユキヒメも良く走りました。
これから先も楽しみに、期待したいと思っております。
福永さんは、スプリンターズSの壁ドン!の汚名を晴らし。
ヴィブロスは全姉ヴィルシーナの無念を晴らし。
ジュエラーもビッシュも残念でしたけれど競馬だから。
いい秋華賞だったなあと思います。

ヴィブロスもパールコードもカイザーバルも、桜花賞とオークス不出走組。
82年以来34年ぶりだそうです。

第64回 府中牝馬ステークス(GII) 晴良 東京芝左1800(A)
1 (13) クイーンズリング (M.デムーロ) 3人 1:46.6 33.5
2 (1) マジックタイム (C.ルメール) 2人
3 (6) スマートレイアー (武豊) 1人
4 (9) アスカビレン (松田大作) 7人
5 (10) シュンドルボン (吉田豊) 5人
1000→1200
ワ 06―04.11
ワ 06.12―07.09
馬連 01―06.10.12.13

東京競馬場は朝から快晴。
行きたかったなあと思いました。
マジックタイム1着が良かった(笑)。
クイーンズリングおめでとうございました。

第18回 東京ハイジャンプ(J・GII) 曇良 東京芝3110
1 (2) オジュウチョウサン (石神深一) 1人 3:27.6 13.4
2 (8) マキオボーラー (平沢健治) 3人
3 (1) タイセイドリーム (植野貴也) 2人
4 (7) ウインヤード (大江原圭) 4人
5 (5) テイエムシシーボス (佐久間寛志) 6人
1100→360
単 07
枠 1.2.7 BOX
ワ 07―01.05.10
ワ 01.02―04.09

三連複1人気460円配当。
1000円買えば4600円。
そんな、きっぱりさっぱりな度胸はございません(笑)。
※母は買うタイプ(笑)。

2016年10月15日(土)「タモリ倶楽部」。
ウインヤードを管理する小桧山調教師が出演なさいました。
※サラブレッドより好き?JRA調教師が愛したゴリラ
番組の最後に、カンニング竹山さんから、ゴリラと競馬どっち?
と迫られておりましたが(笑)競馬。
スマイルジャック:
2009年関屋記念優勝。
2008年スプリングS優勝。
2枚写真が出ました。

CM:
1本満足「満足れぼりゅーしょん」
ヤマサ昆布ぽん酢うまうま「きいてます」編
予告:
「ぷっ」すま「ハマれ!一周まわって面白いかも芸人!」
以上3本が入ったお宝回でした。
念の為「ブラタモリ」にも入れておきました(笑)。

オジュウチョウサン単勝2.1倍。
貫禄の優勝でございました。
東京競馬場に行っていれば、どんな買い目になったのかなあと考えたりしました。

アイルランドトロフィー 晴良 東京芝左2000(A)
1 (9) ハギノハイブリッド (横山典弘) 1人 1:59.5 34.3
2 (4) マイネルハニー (柴田大知) 2人
3 (1) クラリティスカイ (田辺裕信) 4人
4 (6) サトノラーゼン (柴田善臣) 3人
5 (11) アドマイヤフライト (北村宏司) 11人

信越ステークス 晴良 新潟芝左1400(A)
1 (4) トウショウヅラフタ (吉田豊) 1人 1:20.4 34.3
2 (7) アルバタックス (F.ヴェロン) 7人
3 (14) タガノブルグ (吉田隼人) 4人
4 (15) ワキノブレイブ (加藤祥太) 11人
5 (5) オデュッセウス (勝浦正樹) 3人

清水ステークス 晴良 京都芝右外1600(A)
1 (6) ムーンクレスト (浜中俊) 2人 1:33.2 33.9
2 (5) ルグランフリソン (藤岡佑介) 4人
3 (8) ワードイズボンド (義英真) 9人
4 (10) ティーエスネオ (和田竜二) 5人
5 (1) ボンジュールココロ (酒井学) 7人
400→1040
枠 5―3.6
ワ 10―03.06

もみじステークス 晴良 京都芝右外1400(A)
1 (6) レッドアンシェル (福永祐一) 1人 1:22.0 33.6
2 (3) キャスパリーグ (M.デムーロ) 2人
3 (7) タイセイブレーク (C.ルメール) 4人
4 (1) ラヴィングアンサー (浜中俊) 3人
5 (9) マイネルパラディ (松岡正海) 6人

妙高特別 晴良 新潟ダ左1200
1 (6) ボンボンキャスト (丸田恭介) 1人 1:11.1 36.7
2 (7) ヒカリブランデー (柴山雄一) 6人
3 (4) エンドレスシャイン (北村友一) 4人
4 (3) シゲルヒラマサ (横山和生) 9人
5 (10) ゼンノヒストリエ (長岡禎仁) 14人
500→0
枠 8―4.5
ワ 15―04.08.09

プラタナス賞 晴良 東京ダ左1600
1 (5) エビカリス (C.ルメール) 1人 1:37.7 36.8
2 (7) ラバピエス (M.デムーロ) 3人
3 (8) フィールドセンス (福永祐一) 5人
4 (3) ハッピーランラン (戸崎圭太) 7人
5 (4) シゲルコング (内田博幸) 6人
300→0
三複 01.05―02.07.08

紫菊賞 晴良 京都芝右2000(A)
1 (1) アダムバローズ (藤岡康太) 4人 2:00.9 35.0
2 (4) ワンダープチュック (川田将雅) 1人
3 (5) アドマイヤウイナー (岩田康誠) 2人
4 (8) エスケークラウン (四位洋文) 6人
5 (3) グリトニル (幸英明) 7人
500→1070
ワ 02―01.04
馬連 04―05
三複 04.05―01.07

2016.10.18 記

2016.10.16(日)
5R メイクデビュー京都 芝右外1800(A)
コロナシオン 1人1着 1:50.0 33.8 単勝1.8倍

■2017年度開催日割および重賞競走について
JRAニュース 2016.10.17

産経大阪杯→大阪杯 G1昇格
前哨戦:
2回中山2日 中山記念
2回中京1日 金鯱賞 ※4回中京から移動
優勝馬に大阪杯優先出走権付与

その他変更事項有り。

第77回 菊花賞 注目馬
5枠9番 イモータル F.ヴェロン
6枠11番 レインボーライン 福永祐一


『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 第67回 毎日王冠(GII)  | トップ | 草なぎ剛 1月クール連ドラ主... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む