風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

外食 36日目…らーめん矢吹

2017年07月16日 | 食日記
先日UPした「いわし料理 善(よし)」の翌日、外食生活の36日目は、清水区入江岡町の「らーめん矢吹」へ。

矢吹の入江岡店は今年2月1日にオープン。


(↑3月4日撮影:写真右側にも雪の富士山)

開店以来、行列が絶えない人気店。
この日は、昼ごろの混雑を避け、午後3時ごろに入店。
混んではいなかったけれど、それでもぽつぽつとお客さんが入って来る。
夫は静岡西脇店で食べたことがあるらしいけど、私はまったくの初めて。

夫は魚介豚骨醤油ラーメン(800円)と、



マグロ漬け丼(350円)、



私は魚介豚骨塩ラーメン(800円)をオーダー。



日ごろ私は、こってり系の食べ物が好きなのだけれど、ラーメンは逆で、あっさりした昔ながらの中華そばやスープの透明度のある塩ラーメンが好き。
なので夫は、「この店は豚骨だから、おまえには合わないかもな」と言っていた。

確かに、スープの表面にうっすらと油の膜が張っているのを見て、「おっ」と思ったけど、どうしてどうして。
レンゲにすくった1杯目のスープがおいしくて、2杯、3杯と次々にすすってしまった。
麺の食感もいいし、メンマやチャーシューの具もおいしい!
結局、スープはほとんど飲み干してしまった。

夫にマグロ漬け丼を少し分けてもらったら、これもおいしかった。

またぜひ行きたいお店。
次は、マーラーつけ麺を食べたいな。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ポポ 13歳 | トップ | 外食 37日目…長崎ちゃんぽん »
最近の画像もっと見る

食日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。