風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

ツバメたち

2017年06月28日 | 清水ともゑ帳
実家の軒下のツバメの巣。
孵化して10日ほど経つのかなぁ。
親鳥が忙しそうに巣を行き交い雛鳥にエサを与えている。

人間の姿がちょっとでも見えると警戒して巣に寄って来ない。
少し離れた場所からカメラを向けた。



ツバメの羽って黒一色に見えていたけど、背が紺色がかっていたり、尾に白い部分が見えたり、くちばしの周りは茶色だったりと、複雑な色彩をしている。



親鳥たち、どのあたりまでエサを取りに行くのか、ほんとうに休む間もなく、飛び回っている。
雛たちもそれに応えるように、一生懸命 口を広げる。
つい先日まで産毛だった雛たちの羽は、少しずつ親鳥の羽に近づいている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 紫つゆ草 | トップ | 外食 35日目…いわし料理 善... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。