風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

散歩の途中で

2017年05月20日 | 清水ともゑ帳
五月も中旬が過ぎて、夏日の日があるものの、歩くのにはまだまだ気持ちのいい季節。

少し前のことになるけれど、ゴールデンウィークのある一日は、図書館へ出かけたついでに気の向くままに歩いた。

春もみじって言うんだっけかなぁ、新芽の赤がきれい!



聖母保育園、満開の桜のころは建物とのマッチングがいいところ。



ゴールデンウィークのまた別の日、さつき通りの街路樹に寄りそうように伸びていた枇杷の木。
まだそれほど高く育ってはいなくて、158センチの私の目線と同じくらい。
でも、実がいっぱいついている。
もうすぐ食べごろ?




つい先日、犬の散歩途中でのこと。
細い道をあちこち折れながら歩いていたら、古そうな鉄道信号機を見つけた。



近づいていくと、年代物に見える機械もそばに置かれている。
何に使われていたのかなぁ。
というか、ここはなんだろう。



ぐるっと一回りしてみると、フェルケール博物館の裏手に来ていることがわかった。
2階建ての建物は、缶詰記念館だった。
フェルケール博物館は何度か入ったことがあるけれど、こうして裏から見たことがなくて新たな発見。

次はどの辺を歩こうかなぁ。
このところ少し高カロリーになりがちな外食の日々、エネルギーを消費しなくちゃ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外食週間 10日目…は リーゾ | トップ | 外食週間 11日目…回転寿司 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。