風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

「飛鳥Ⅱ」の出港

2017年05月05日 | 清水ともゑ帳
今朝 午前8時に清水港に入港した「飛鳥Ⅱ」は午後5時が出港予定。
入港を見てみたいと言っていた夫だけれど、それには間に合わなかったので、せめて出港を見に行こうと、夕方4時過ぎ、犬の散歩がてら日の出埠頭へ。
12歳の愛犬は近ごろ、歩くテンポがゆっくりになった。
両足を悪くした私とはちょうど良い歩調。
以前なら15分~20分ぐらいで歩いていけた日の出埠頭だけれど、30分かかって到着。
出港時間に間に合ってよかった。



船首部分から眺め、カッコイイ!

快晴の空のもと、富士山もいい姿。



午後4時59分、いよいよ船出の時。
紙テープが客船の人たちと岸壁の人たちをつなぎ、一体感が生まれる。



船長さんかな、船首で制帽をかぶり、こちら側に向かって挨拶された。



船体が動き出して12分、遠ざかる「飛鳥Ⅱ」と富士山のツーショット。
これまで航海練習帆船の出港は登檣礼(とうしょうれい)を見たくて何度か埠頭まで来たことがあったけど、客船の出港を間近で見たのは初めて。
岸壁にいる作業員の人たちによって太いロープを外され、大きな船体がゆっくり離岸していくときのようすも感動的だった。



ごきげんよう、良い旅を

************************************************

あさって5月7日(日)は「シーボーン・ソジャーン」という客船が清水初寄港だそうです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« のりっ子さ~ん | トップ | 客船「シーボーン ソジャーン」 »
最近の画像もっと見る

清水ともゑ帳」カテゴリの最新記事